Trans Princess「陳腐なシナリオ」の再利用にご注意を…☆

「陳腐なシナリオ」の再利用にご注意を…☆

2016–02–20 (Sat) 22:05
この記事は少々マニアックです。
「Michiruちゃん的世界」が分かっている方なら読んで頂いても大丈夫ですが…☆
イマイチ自信の無い方は、この後別の記事を投稿しますので、
そちらのアップまでお待ちくださいませ☆


今年も311が近づきましたね。

原発事故 政府の力では皆様を守り切れません 首都圏避難で首相談話草案 

これが東日本から人々を追い出すために作った「台本」ですか…。
このバックにいる連中は、絶対に許しません。
全員、地獄に堕ちる…というより、自分から進んで、地獄へと堕ちていくでしょう…うふふ☆
「俺は奴らを滅ぼし、この地の支配者になるんだ。邪魔するんじゃないぞ!」
とか言いながらね…サヨナラ☆


311は地震兵器によるテロである事は、今ではかなり受け入れられてきていますが、
当時そんな事を言えば、気が狂ったとしか思われなかったようです…☆

しかしわたしにはどう見ても「911」の茶番劇にしか見えませんでした。
まあ、いいですよ。 今回は一万歩譲って、地震は自然にのものだった…でも。
けれど、あの福島原発大災害騒ぎは、どう見ても「お話が出来すぎ」ではないですか?

例えばこの件…
夜ノ森27番鉄塔倒壊
なるほど、神様とやらは選び抜いたかのように、ここを倒壊させたのですか。
それより、破壊工作を企んだ人間がやる方が、可能性ははるかに高いと思いますよ。

電源車が道路渋滞で身動きがつかず、事故直後の原発にたどり着けなかった?
何の為に大型輸送ヘリがあるのだね?
そんな事では本当に戦争が起こった時など、電撃戦を喰らって負けてしまいますよ…?
この類の事は枚挙に暇がないので、これ位にしておきます。

このブログはわたしの日記帳なのですが、それとは別に毎日メモの様な日記を、
この十年ほど残しています。
あの頃のメモも、ちゃんと残っています…☆

当時は全停電でどうにもならなかった被災地ですが、
わたしの家には発電機があり、ガソリンも半年前のイモ煮会の時のもの残っていたので、
それを使ってメールは打てました。
メールの相手はスイスにいた両親。
内容は「日本のミディアは信用できないので、外電、特にロシアの発表を教えて下さい」…

「ロシアは『福島の事故規模は推定レベル5。レベル7には至っていない。』と伝えています。」
「ドイツミディアは、日本の東半分は放射能で汚染され、もう駄目だろうと伝えています」
この時のわたしの返信。
「Scheiße Deutsche! 何かたくらんでますね、あいつら。 さすが5月にさっさと降伏した連中だ☆」

「しかし、こちらから復旧した気象庁のHPで確認した所、風の向きのデータがおかしいです」
「スピーディの発表は間違っている、若しくは意図的に改竄されている可能性もあります」
わたしの返信
「話が出来過ぎています。多分破壊工作。日本にも裏切り者がいる筈です」

「ロシア・イズベスチア。最悪の危機の可能性から脱したと報道しています」
わたしの返信
「これまでも西側ミディアが大嘘をついていても、ロシアはそれよりは遥かに正確な報道をしているから、今回もそうなんだと思います。」
母の返信
「はい、そうだと思いますよ。落ち着いて、感性を研ぎ澄ませて下さいね。」
父の返信
「今回もそうだろうね。常に冷静に。大量の流言飛語工作に気をつけなさい。」

当時ネットを見てみると、恐怖煽りの言葉ばかりで「なんだ、この日本って国は?」
そう正直に思いましたが…
独立党の皆さんが「地震はテロ。原発事故もテロ。」という書き込みを見たり、
副島センセが原発正門まで行って、大丈夫だと宣言しているのを見たりして、
「あ、ちゃんと分かっている人たちもいるじゃないですか☆ 日本はなかなかすごい☆」
と思いなおしたりして…☆


すみませんね。
殆どのお客様には。「あ、やっぱりこの人、ヘンな人だ」と思われるかもしれません。
そう思われたら、結構ですよ…☆

しかし、これはわたしの本心なので、お話ししました…☆




しかし連中、またやるかもしれません…
この台本を、また使う気かも知れません。
川内、高浜、もしかしたら伊方…
今度は文章を少しだけ変えて、
「東日本に向かう列車などに、妊娠中、乳幼児を連れた方を優先して乗車させていただきたい」
なんて事をやるのは、朝飯前なのです…クズですから。

例えば…
「都合悪くなるとお腹爆発人間アベ」にしろ、「鼻から牛乳人間ヒラリー」にしろ、
一度お払い箱になった人間を、ミディアを使い再度持ち上げてきます。
BFさんだったかな…
「彼らは血筋を重んずるので、そういう無理矢理もアリですよ」とか言っていたなあ…

本当は頭が良くなく、人間として考えられないような悪い技を使って、
超人のように振舞うしかない連中ですからね。
ですから、こういう「台本」も、また使うケースが想定されます。
そんな時はまず、上記リンクの台本を思い出して頂き、
「おまえ、前回の「西」と「東」を入れ変えただけじゃねえか、このワンパターン野郎」
…位のつっこみをしてやってください☆


ともかくも、彼らは執念深いので、とどめを刺されるまで抵抗するでしょう。
何かあったら、とんでもない工作にお気を付け下さいませ…!

…え? 両親がスイスに住んでるの、あやしい?
わたしもそう思うなあ…☆
と言いたいが…日本の会社で超大ゲンカして辞めちゃったから、
結局そういう事になったらしいですけど☆


ロス天じゃないかとか言われそうだなあ…
確かにロスさん力を失って、スイスに閉じこもって出てこないみたいだしなあ…

ロス天…江戸前の美味の一つですね☆
胡麻油で揚げた香ばしさにからまる、淡白な肉の美味しさ…いいですよね。
そのあと野菜天、エビ天と続き、最後はかき揚げでご飯。
…かき揚げはお茶づけで食べてもまた一興…
え?それは「キス天」ですか?…☆

江戸前の天婦羅と言えば、キスもいいのですが、
わたしのお薦めは「ぎんぽう」です。
特に千葉の富津産のぎんぽうの天婦羅、お薦めです☆
ぜひ一度、ご賞味くださいませ…☆

あれ?
何の記事だったのだろう…エヘヘ☆



追記

「Scheiße Deutscheて何?」と質問が来ました。

「しゃいせどいっちぇ」と読みます。
日本語で「糞(くそ)ドイツ」って意味です…。
当時のドイツはアーミテージたちの日中・日韓の離間工作に乗じて、
中国市場を日本から奪いに来ていましたからね。
けれどそれが今になって、ドイツの致命傷の一つになりそうなので、
まあ、身から出た錆だと、わたしは思っております…。

ちょっとお下品でしたね。
すみません…☆
スポンサーサイト

« 1929年大暴落の再来 「超長期ブロードニング・フォーメーション」…☆ | HOME |  ドル円為替レートと株価がリンクしている、危険な状況です…☆ »

コメント

自分も、3.11を境に心境が変わったというか…。
自信より前は、ひたすら平和な時間が流れていた。
政治的な関心なんて、持っていなかった。

それから、色んな出会いを経て、当時は人工地震なんてものは、
信じられませんでした。それから、より良い社会を作る民衆の一人として、
行動していたんですが…周りには受け入れられず…。

思うんですけど、支配者さん達ってなんでこうも、鬼畜なんでしょうか。

自分がご飯食べれて、一生、遊んで暮らせるだけの金もあるのに、
何がもの足りないのかとか、受け入れられない陰謀論とされるページをネットサーフしながらよく思ったものです…。

Re: タイトルなし

> 自分も、3.11を境に心境が変わったというか…。
> 自信より前は、ひたすら平和な時間が流れていた。
> 政治的な関心なんて、持っていなかった。
>
> それから、色んな出会いを経て、当時は人工地震なんてものは、
> 信じられませんでした。それから、より良い社会を作る民衆の一人として、
> 行動していたんですが…周りには受け入れられず…。
>
> 思うんですけど、支配者さん達ってなんでこうも、鬼畜なんでしょうか。
>
> 自分がご飯食べれて、一生、遊んで暮らせるだけの金もあるのに、
> 何がもの足りないのかとか、受け入れられない陰謀論とされるページをネットサーフしながらよく思ったものです…。


こんばんは☆

人間は本来、優しくてぬくもりのあるものが好きなのですが…
そういう所を利用して、「法律」「戒律」で歯止めをかけさせておいて、
自分たちはそれを無視して、やりたい放題やる。
それでいて「自分たちは虐げられた可哀そうな者達」を偽装して憐みを買い、
裏でやりたい放題をやるのですよね…

そのためのユダヤであり朝鮮でありです。
否、本当に酷い目に逢ってきたユダヤ人や朝鮮人の方が多いのですが…
その被害者部分だけを装って、鬼畜な事をする「あの人たち」が、元凶です…
でもそれも、そろそろ年貢の納め時の様ですよ…☆

物足りなさは、結果的には自分が何もしていないことの現れ…かもしれません。
勿論「何か」はしているのでしょうが…
それが、「せっかくこの世に生まれた事によってなすべきもの」ではない…
だから、ますます焦って、頓珍漢な方向へ突進しているのかもしれません…☆


沖縄の方々は第二次世界大戦で。
東北の方々は311震災&原発テロで。
そういう事をしっかり学習されたのだと思います。
ですから、これから本当の実力を発揮されてくるでしょう…☆

一方、そうでない人たちには…
これから勉強する季節がやってくると思います…





こんにちは。

「ぎんぽう」って私知らなくて、
隣で昼間から酒飲もうとしてるアホメカに聞いたら、
「こっちでは「ギンポ」っていうやつじゃない?」っていうんで、
画像検索してみました☆
ウナギのようなウツボのようなドジョウのような?
今度食べてみたいなぁ☆

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> 「ぎんぽう」って私知らなくて、
> 隣で昼間から酒飲もうとしてるアホメカに聞いたら、
> 「こっちでは「ギンポ」っていうやつじゃない?」っていうんで、
> 画像検索してみました☆
> ウナギのようなウツボのようなドジョウのような?
> 今度食べてみたいなぁ☆


こんばんは☆

おお…大当たり☆
「ぎんぽ」とも言いますね。
と言うか、そちらのほうが正式名かも☆

肉は穴子をもう少し淡白にしたような感じで、
天婦羅にするのがいいかな。
実はサバを餌に釣ると、意外に簡単に獲れちゃいます。

季節は初夏になります…ぜひお試しください☆



コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/915-053a6c8a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR