Trans Princess皆既日食と新月が重なる日…☆

皆既日食と新月が重なる日…☆

2016–02–28 (Sun) 10:18
本日は複数回更新の予定です。
まずは朝の清々しい空気の中、重い話題…☆

経済専門家が次々警告 「3.9リーマンショック再来」の衝撃

ハリー・デント氏は「バブル再来」(ダイヤモンド社)といった著作もあり、市場関係者の注目度は高い。その彼が、1月下旬に発した警告には度肝を抜かれる。「08年のリーマンショックをはるかに上回る金融危機が起きる」というのだ。NYダウは今後1年~1年半で5500ドル近辺まで暴落する恐れがあるとした。近ごろのNYダウは1万6500ドル前後だから、下落率は65%以上になる。日経平均にあてはめると5600円あたりだ。

このブログをご覧のお客様かあみれば、「まあ、そんなものでしょ…☆」
というとらえ方をされると思います。
最近では2016年2月17日の記事
1929年大暴落の再来 「超長期ブロードニング・フォーメーション」…☆
の中から転載。

最高値は18,300でしたから…
半値=9,150
八掛け=7,320
二割引=5,856

それでも買い手がなければ、二回転目に入ります。
半値=2,928
八掛け=2,342
二割引=1,874

と言う事で、デント氏の予想は、「半値八掛け二割引」にほぼ同じです。


相場ジンクスにも、3月上旬に警戒すべきポイントがある。兜町で凶兆とされる皆既日食(インドネシアなどで観測可能)が9日に起きるのだ。ブラックマンデーが起きた87年も、日本で皆既日食が観測された。
「しかも、9日は株価が下落に向かうジンクスとして知られる新月です。嫌な予感がします」(櫻井英明氏)

そう、けっこう金融屋って、ゲンを担ぐのです。
と言うよりも、天体の運行(自然)と相場(人間社会)の関係を知っているのかもね…☆

インドネシア皆既日食の概要 (UTC+8)
Indonesia.png

カリマンタン島南部からスマトラ島南部…
あのQZ8501便事件の現場近くですね。
2015年1月12日の記事、

「ココナッツの島」と、「パラミツの島」…☆
でもご紹介したケラパン島(ココナッツ島)も、皆既日食が見られるエリアです。
…これも、大自然の計らいなのかもしれませんね。


お月さま情報・2016
singetsu.jpg


J氏の相場塾 月と相場の不思議な関係

では、相場と月には一体どういう関係があるのか?
それは、「満月と新月の日が相場の転換日になりやすい」ということです。
具体的には、
・満月の日を起点として新月に向けて上昇(株高)
・新月の日を起点として満月に向けて下落(株安)
という感じで、日経平均やドル円などで
紹介されているパターンが多いですね。

もちろん、チャートも天体運行も、当たらない事も多いのですが…☆
一応、お気に留められておいた方がよいかと思います。


スポンサーサイト

« 賑やかな週末、いよいよ「何でもアリ」になってきました…☆ | HOME |  会議は踊る、されどお先真っ暗…☆ »

コメント

ブラッドムーンやスーパームーン然りですね…。
去年、スーパーシュミータとかいって7×7は特別なシュミータとか言ってましたね。
自分はそのことを知ったのは、ジョナサンカーンというラビのインタビューででした。
現に外資は資金引き抜いてってそれから色々ありましたね…。これから目に見えて影響が出てくるのでしょうが。

2013年の秋に北条氏照の城址から見た満月は綺麗だった…。

話が脱線しましたが、ジムロジャースとかも、3月10日辺がヤバいみたいなこと言ってた様な気がします。ゲンダイもジブリの法則とか、ジンクスを紹介していて、投資の世界ってこういうジンクスもあるんだっていうのが、凄く自分の中では、知的欲求を満たしてくれます^^

Re: タイトルなし

> ブラッドムーンやスーパームーン然りですね…。
> 去年、スーパーシュミータとかいって7×7は特別なシュミータとか言ってましたね。
> 自分はそのことを知ったのは、ジョナサンカーンというラビのインタビューででした。
> 現に外資は資金引き抜いてってそれから色々ありましたね…。これから目に見えて影響が出てくるのでしょうが。
>
> 2013年の秋に北条氏照の城址から見た満月は綺麗だった…。
>
> 話が脱線しましたが、ジムロジャースとかも、3月10日辺がヤバいみたいなこと言ってた様な気がします。ゲンダイもジブリの法則とか、ジンクスを紹介していて、投資の世界ってこういうジンクスもあるんだっていうのが、凄く自分の中では、知的欲求を満たしてくれます^^



こんばんは☆

ゲンを担ぐのはどこの世界もあるのでしょうね。
逆にこの人間の習性を利用して、資金が無い時の撤退に利用する方法もあります。
「これはジンクスの通りで、自分たちには本当はまだカネがある」
みたいに見せておいてね…☆

そういうインチキをやると、どういう訳か必ずバチが当たります…☆
ですからその辺りの嘘と誠を見破る見識も必要なわけで…

金融にしろ他の事にしろ、奥は深いものだと思います…☆






嘘情報に流されない眼力が、生きていく上で一番重要ですよね。

瞑想や禅によって、観察眼を鍛える方もいらっしゃいますしね。

まぁ、昔からある思想ですが、業に取り付かれるから、嘘を突き通す側も、
嘘つくパペットを、とっかえひっかえして、リスク分散していますよね。

そしてその嘘も、その眼力のレベル次第で、簡単に見抜けたりしますね。
自分は金融に関しては、判断材料があまりないので、そうも行きませんが。
デカルト的に言えば、懐疑することから始まると言った方がいいかもしれませんね。

なんか、訳の分からない文章になってしまいましたが。

Re: タイトルなし

> 嘘情報に流されない眼力が、生きていく上で一番重要ですよね。
>
> 瞑想や禅によって、観察眼を鍛える方もいらっしゃいますしね。
>
> まぁ、昔からある思想ですが、業に取り付かれるから、嘘を突き通す側も、
> 嘘つくパペットを、とっかえひっかえして、リスク分散していますよね。
>
> そしてその嘘も、その眼力のレベル次第で、簡単に見抜けたりしますね。
> 自分は金融に関しては、判断材料があまりないので、そうも行きませんが。
> デカルト的に言えば、懐疑することから始まると言った方がいいかもしれませんね。
>
> なんか、訳の分からない文章になってしまいましたが。


こんばんは☆

わたしも割と、何でも疑う懐疑主義的な所があります☆
ただこれも、どこまでもやってしまうと、別の罠に落ちてしまう訳で…
どこまで懐疑主義的弁証法にお付き合いするか、この辺りは難しいですよね…☆
一方これを否定してしまうと、大日本帝国の破滅みたいな事になります。

わたしたちがいる「この世界」は、
微妙なバランス感覚を、わたし達に要求しているような気もしますね…☆

実は、嘘情報は懐疑主義に走らなくても、意外に見抜けます。
コツは、それをもたらしている人たちの態度をよく見ることだと思います。

想いは態度に滲み出るものです…
これは、わたしの母の言葉です。

これは決して、そういう意味でのお話ばかりではなく、
「人は無理をして言葉に出しても、想いは別の所にある事も多いの。
 本当の想いを感じ取れれば、その方の為にして差しあげられる事も、分かる事もあるのよ…」
という、一つの愛情の形にもなるなのかもしれません…☆

…わたしはそういう所に結構鈍感な所もあるので、
いやあ、お互いに気をつけて行きましょう…位しか申し上げられませんが…☆



コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/924-6a9efb1b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR