Trans Princess私はタイムスリップしてきたのでしょうか?☆

私はタイムスリップしてきたのでしょうか?☆

2013–11–22 (Fri) 20:19
以前から思っている事で、最近とみに思っているのは、私はどうも、21世紀の日本型文明社会が肌に合わないらしいという事です。

こうしてPCでブログをやったりホームページを運営したりしているのに何をおっしゃる…と言われるのが関の山な自己主張ですが。
そう、受け入れられるものもあるのだけれど、肌に合わないものも多いと言った方が正しいのでしょうか☆

服は流行にとらわれず、自分が本当にいいと思う服しか着ないし、それは大好きなブーツや手袋に関してもそうです。
携帯電話・スマートフォンは嫌い。せっかく一人で先でのんびりしているのにうるさいので、電源は常にOFF☆
…これでは何の意味がありませんね☆
スマートフォンを使ってのネットも嫌いです。なんだかせせこましくて、気分が落ち込んできます。おかげさまで出先には、14インチの大きな(?)ノートパソコンを持ち歩いています。

その出先に行くのも、飛行機はなんとも味気ないし、地球の距離および方向感覚が狂ってきます。
高速鉄道…これも味気ないです。それに通過駅などで、時速300キロ以上で目の前を轟音を立てて通過していく様をみていると、「私はあんなものに乗っているのか」と、怖くなってきます☆

それでは何がいいのかというと…やっぱり客船と寝台列車と馬車ですよ☆
そもそも道路のアスファルトも気に入らないです。「地球温暖化」という幻は、特に都会のアスファルトの、夏の熱さと、冬の冷たさによって自然のバランスが崩れて「そう見えた」のだと思っています。

アスファルト舗装なんて止めて、都会は石畳、地方は泥道でいいのに。
足元が汚れるですって…?
ブーツを履けばいいんですよ、ブーツを☆
ヨーロッパの古い写真をみると、男の人も女の人も、みんなロングブーツを履いているじゃないですか☆
あれがいいんです☆ あれが☆

そもそも18世紀から19世紀にかけて、ヨーロッパが世界の覇権を握りその繁栄を謳歌したのは、みんなロングブーツを履いていたからなのです☆
それが第二次大戦以降、特に男の人がロングブーツを履かなくなってしまい、ヨーロッパの凋落が始まりました。
ですから、もう一度ヨーロッパがその覇権を取り戻すには、もう一度男の人達がロングブーツを履いて、その気品と誇りを取り戻さなければなりません☆

…という様な事を以前とあるマダムにお話したら、「なんて面白い子なんでしょう、あなたは楽しい冗談がお上手ね」と言われました。
…楽しい冗談かあ。
少なくとも「半分以上は本気」なんだけれどなあ…☆

そんな私を、人はこう呼びます。
「19世紀末生まれの子」
「ベル・エポックからやってきた子」
あるいはもう少し時代が下って
「interbellum(戦間期・一次大戦終結から二次大戦勃発までの間)から飛び出した子」と。

あのー、もしもし?
あなたが大好きなミニスカートは、もうちょっとあとの時代のものですよ?
あなたが大好きなロングブーツにファスナーが付いたのは、もうちょっとあとの時代ですよ?

そ、そうか…です。
それじゃあ…「冗談は半分だけ」にまけておいてやるです…☆
感謝しやがれです…☆

そんな、「間違えてここに来ちゃった子?」のブログ、まだまだ続きます。
スポンサーサイト

« 私がブーツの踵を3回打ち鳴らすと…☆ | HOME |  沈みかけた泥船からは、尻に帆かけて逃げちまえ☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/93-c7228740

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR