Trans Princess4年に一度しかない日に、何者かが日本を駆け抜けて行った…☆

4年に一度しかない日に、何者かが日本を駆け抜けて行った…☆

2016–03–05 (Sat) 22:28
更新が遅れ気味で申し訳ないのですが、
本分優先の為、ご了承くださいませ…☆
この話題も、本来なら数日前にアップしたかったものです。


2016年3月2日、四国の高知新聞の記事。
2月29日の夜中に高知県南国市などで謎の衝撃波!?

kochi20160302-1.jpg

 2月29日未明、高知県南国市や香南市などで揺れや音を伴う「衝撃」を感じた人が多くいた。「ゴゴゴという地鳴りがした」「ドーン!というすごい音がした」といった声があるほか、ネット上でも地震ではないかと一時騒ぎとなった。いったい何だったのか?

 体験した人の話を総合すると、「衝撃」があったのは29日午前1時10分前後。県中東部の安芸市や香南市、南国市のほか、高知市でも感じた人はいる。

非常に謎が多い現象です。
正直わたしにも、心あたりは幾つかあるものの、
「これじゃないかなあ?」と、具体的に上げられるほどの事はありません…。


地震説が多いようだが、高知地方気象台は「体に感じない揺れも含め、この時間帯に地震は起こっていない」とする。さらに、当時の気圧配置は安定しており、四国の南海上の雨雲も何十キロも離れていたことから、竜巻を含む突風や雷の可能性も「まずないだろう」としている。

この部分を読んで、「あれ?」っと思ったのですが…
ちょうどこの日、高知から500キロ以上離れた場所で、
「地鳴りのような音」が聞かれていたのです…場所は千葉市付近のようです。
休憩時間にネットを開くと、yahooトップの話題なうに、
「千葉 地響き」と言うのが出ておりまして、そこをクリックすると、
どうやらこの日の午後4時前に、落雷とともにもの凄い地響きがあったようで、
いくつものツイートが並んでいました。

ところが、今「千葉 地響き」で検索しても殆どヒットしませんね。
どうしたんでしょうかね、幻だったのかな…(そんなバカな☆)
それでも幾つかはこの話題が見つかります。

https://twitter.com/shimokyo1123/status/704191539124154368

twitter20160229.jpg

時間表示が1日ずれているように受け取れますが、
ツィッターの表示時間が米国時間なので17時間遅れになっています…☆


多摩川ハウジング社長さま 2016年02月29日

午後に千葉市周辺で30分程でしたが
集中豪雨がありました。その間、ウチの
事務所近くでかなり大きな雷が落ちまし
た。その直後、近所の車の盗難防止ブ
ザーが鳴り響いていましたが、雷の振動
で反応したのかな?確かに、地響きが
するような雷でしたが・・・。

雷はあったようですね。
その時間の落雷情報を東京電力のサイトで検索。
201602291525.jpg

15時25分より少し前に落雷が1つあったようですが…
1時間後の16時25分のデータ。
201602291625.jpg

この1発だけですね…それほど強い雷雲ではなかったようですが…
しかし、相当な地響きが起きたという事は、どうも腑に落ちませんね。


雷と言えば当然「電気」なのですが…
2016年3月1日の記事
悪いお話、悪い予感、悪い人たち…☆

でもちらりとお話しさせて頂いておりますが、
この日、福井ではこんな事が起きていました。

<高浜4号機>規定値超す電流で緊急停止か

20160301-2.jpg



①高知
2月29日 01時10分頃
謎の衝撃波・地響き・雷雲は遠い

②福井(高浜)
2月29日 14時01分
過大な電流を感知し、全制御棒挿入・緊急停止
当時のデータを見ると、雨雲は近くにあったようですが、落雷は無さそう…

「Reactor Scram(緊急停止)は、あの311以来。
と申しますか、歴史上4回目。
たった4回しかない緊急停止が、半ば試運転中に起こる。
福島第一の様な意図的な破壊工作…ならば、まだ「ある意味」救いはあるのですが、
本当のアクシデントであれば、正直嫌な予感がしますね。」
(上記記事から引用)


③千葉
2月29日 15時25分少し前
一発だけの落雷・激しい地響き
なぜか記録が、発生当時よりかなり少なくなっている…



これらが「4年に1度しかない日」に、立て続けに起こりました。

…どうもこれらの件、すべて何らかの繋がりがあるように思えます。
「何者か」が、日本を駆け抜けていた様な気がします…

考えられるのは3つ
①自然現象
②超自然現象
③人工現象


ここまで考えた時、どうも悪い「気」を感じました。
何者かが、何かを企んで知る…そんな気がするのです。

311の5日後、2011年3月16日。
横浜などで異様な雲が広がる現象が観測され話題になったそうです。
わたしがそれを見たのは、それからしばらくたってから、youtube経由でしたが、
非常に邪気溢れるものでした…

どうも、それと同じ匂いを感じるのです…


気をつけた方がよさそうです。
こちらも警戒態勢を引き上げて、監視します…☆


今日の記事に関する事で、何かご存知の方、気付いた事がある方は、
コメントや拍手メッセージ等でお知らせいただけると幸いです…☆



3月6日追記

とりあえず人工現象として、考えられる可能性
①地震兵器の一種
②航空機など飛行体起因の衝撃波
③雷兵器

雷兵器…を笑ってはいけません。
過去にこんな記事があります。


米軍の超兵器、稲妻を作り出し敵を一掃する「ライトニング・ボルト」が運用テスト中

米国防総省、国防高等研究計画庁(DARPA)が、以前から天候制御や地球工学的な研究を行なってきているのは周知の事実であるが、以前から噂されていた、大気中に稲妻を放出し、目標に落とすという超兵器が開発段階を終え、現在テスト中であるという。


そういえばつい先日、こんな記事が…
2016年3月4日付のロシア・トゥディから☆

‘Lightning Strike’: US military’s new fan-powered war plane revealed

20160304rt.jpg

The electric-powered vehicle has nine ducted fans integrated into two rotating wings, helping it to take-off vertically and then cruise forward or backward at high speeds.
9つのダクテッドファンと2つの回転翼を持つ電気推進機ですか…。
名前が良くないなあ。
Lightning Strike…まさに「落雷」じゃないですか…☆

そんな機体に放電装置などつけたら、自分も真っ逆さまになりそうなので、
直接のつながりがあるかは微妙…(やるなら完全なシールドを作らないとダメ☆)

The project is a collaboration with Rolls-Royce and Honeywell International. The two companies have already been paid millions of dollars to support the US government’s war capabilities, equipping armored tanks and aircraft.

DARPAにロールスロイスとハネウェルがコラボですか。
戦争屋さんたち、色々やっていますね。


ただ、米国の軍事技術はこの20年、明らかに退歩しつつあります。
企画は良いのだけれど、それに技術も製造も追いつかないようです。
原因は「予算の中抜き」が、少なからぬ割合を占めていると思います☆


それにしても、思わせぶりな…
しかし、こういう騒音のないステルス無人機にレーザーパルスを装備し、
自然の雷雲に紛れさせて破壊的な落雷を起こせば、
それなりの秘密兵器としては活躍しそうですね。
ピンポイントで原発など狙えば、それないろの混乱を起こせるのではないでしょうか?
電気系統がすべて使えなくなれば、打てる手は限られてくるでしょう。
それを補う職人技を持つ職員の数も、少なくなってきています…


今回の騒動、兵器としての可能性も否定するべきではないと思いますよ…☆





スポンサーサイト

« 雛祭りも淡々と更新…☆ | HOME |  胴元の崩壊シナリオと、わたしたちの「取り戻したいもの」と…☆ »

コメント

辺野古基地...かりそめの和議?

https://youtu.be/gWGLAAYdbbc

 さて...ソニック・ブームです...

 これだけの低空飛行ではレーダーに掛かりませんね...大きな音だけを残して姿は見えません...今の時代には先制攻撃には最適です...


 突然の沖縄と国の和解...?

 新聞各紙は夏の参議院選挙対策と報じてますが果たしてそうでしょうか...

 アメリカの戦略では沖縄基地のメリットは相手が中国にしろ...ロシアにしろ...北朝鮮にしろ...先制攻撃が出来る距離何ですね...処が先制攻撃が失敗すればアメリカの基地が集中している沖縄を逆に攻撃されたら終わりなのです...
 そりゃそうですよね...♪

 アメリカが本当に先制攻撃をしたいのなら日本の周辺や韓国からでも出来るのです...

 それで初めに貼ったYouTubeの映像です...ビックリしました...

 戦争のイメージが変わります...

 と...言うことで"謎の衝撃波"はアメリカ空軍の演習...ではないでしょうか...

 笑...♪

Re: 辺野古基地...かりそめの和議?

> https://youtu.be/gWGLAAYdbbc
>
>  さて...ソニック・ブームです...
>
>  これだけの低空飛行ではレーダーに掛かりませんね...大きな音だけを残して姿は見えません...今の時代には先制攻撃には最適です...
>
>
>  突然の沖縄と国の和解...?


こんばんは☆

実は尾翁知事が渡米した際、
米国最大の労働組合である米労働総同盟産別会議(AFL-CIO)が、
辺野古反対支持に回っているのです。
AFL―CIOは最大の民主党支持母体ですから…☆

逆に先手を打たれると、沖縄は守り切れない可能性もあるのです。
人民解放軍(特に海軍)や北朝鮮軍はさして怖くはないでしょうが、
戦争屋たちが北朝鮮のぬいぐるみを被って、
破れかぶれの核攻撃を仕掛けた場合が危ないです。



米軍の演習…と言う事で、
記事の方も少し更新してみました…☆

他にも幾つか考えられるのですが、
それはまた後日です…☆






>
>  新聞各紙は夏の参議院選挙対策と報じてますが果たしてそうでしょうか...
>
>  アメリカの戦略では沖縄基地のメリットは相手が中国にしろ...ロシアにしろ...北朝鮮にしろ...先制攻撃が出来る距離何ですね...処が先制攻撃が失敗すればアメリカの基地が集中している沖縄を逆に攻撃されたら終わりなのです...
>  そりゃそうですよね...♪
>
>  アメリカが本当に先制攻撃をしたいのなら日本の周辺や韓国からでも出来るのです...
>
>  それで初めに貼ったYouTubeの映像です...ビックリしました...
>
>  戦争のイメージが変わります...
>
>  と...言うことで"謎の衝撃波"はアメリカ空軍の演習...ではないでしょうか...
>
>  笑...♪

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/930-22918020

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR