Trans Princess闇商人レザ・ザッラブの逮捕で、トルコ・エルドアン政権は一大窮地へ…☆

闇商人レザ・ザッラブの逮捕で、トルコ・エルドアン政権は一大窮地へ…☆

2016–03–24 (Thu) 22:28
昨日の記事、ブリュッセルのテロ映像は、5年前のモスクワの映像の使いまわし?…☆

に頂いた、ローレライさまからのコメント、情報感謝です☆

アメリカのマイアミで『トルコ大統領の金庫番が逮捕』レザ・ザッラブ氏は33歳と若い。彼はイランで生まれたが、エルドアン大統領に近づき、信頼を勝ち得、トルコ国籍も持つようになった。そして彼が手掛けたのは、マネー・ロンダリングと金の密輸だった。http://jisl.org/2016/03/post-2622.htmlそうです☆



早速その、リンク先へ飛んでみましょう。

『エルドアン逮捕への道程と罠』

is.jpg

傲慢な独裁者エルドアン大統領の時代が、終焉に近づいたようだ。彼と親しい関係にあった一人の人物が、アメリカのマイアミで逮捕されることによって、エルドアン大統領と彼の家族の、悲劇が始まろうとしている。
この人物の名はレザ・ザッラブで年齢は33歳と若い。彼はイランで生まれたが、エルドアン大統領に近づき、信頼を勝ち得、トルコ国籍も持つようになった。そして彼が手掛けたのは、マネー・ロンダリングと金の密輸だった。

↑この人の名と噂は聞いた事があります。
名前は、正式にはReza Zarrab と綴ります。
ゴールドの取り扱い商人で、マネーロンダリングのプロ。
イランとトルコと、更にはアゼルバイジャンの市民権を持っています。
相当のやり手の悪人で、エルドアン一家を支えやりてる商人です。

それが世界を搾取する新自由主義&新保守主義者の手先とは。
イスラム教の寛容精神とは正反対の人間の様ですね。
それを言ったら、キリスト教の慈愛精神と正反対の人間も沢山いますが☆


イランはアメリカを中心とした、西側諸国による経済制裁下にあり、外貨を必要とし、また通貨に代わる金を必要としていた。その犯罪的な仕事をレザ・ザラブは果たしたわけだ。 トルコの閣僚が2013年に、汚職容疑で逮捕される事件が起こり、エルドアン大統領の子息ビラールも、逮捕されるというものだったが、エルドアン大統領が事件をもみ消して事なきを得、閣僚たちは辞任するに留まった。実はこの汚職の裏にはレザ・ザッラブがいたのだ。 このレザ・ザッラブが、つい最近アメリカのマイアミで逮捕され、これから事件の真相が問いただされれば、トルコの政府要人の誰が、このマネ・ーロンダリング事件に、どのように関与していたかが、明らかになる

↑わたしもそう思いますよ。
それもマイアミで逮捕…米国は明らかに、発想を切り替えていますね。
あの人類の敵の、「金融戦争屋」を追い出そうとしているのかもしれません。


この件に関しては、他のミディアでも報道しています。
ラザ・ラッザブ逮捕の報道は、信憑性が高いのでしょう。
昨日の記事を引用させて頂いた英国「インディペンデント」でも、
この記事は掲載されています。
あのRKさんも今日のブログで仰っておられていた様に、
欧州ユダヤの特に穏健派は、米国金融戦争屋と袂を分かちたのかもしれませんね。
(それにしても、独立党の方々の情報収集&分析能力には脱帽です…☆)


Turkey corruption: Gold trader’s arrest in Miami could put President Erdogan in the spotlight once again

independent.jpg

トルコ崩壊:マイアミでの金商人の逮捕は、エルドアン大統領を再び注目の的に!

Reza Zarrab was accused in 2013 of bribing senior ministers from the ruling AKP with cash and lavish gifts as part of a scheme to bypass US sanctions on Iran. His arrest threatens to reopen a case that reached right into Mr Erdogan’s inner circle

↑ラザ・ザッラブは2013年に、米国のイランに対する承認を回避する計画の一環として、与党AKP(トルコ公正発展党)副大臣への現金など巨額の賄賂の件で告発されていた。彼の逮捕はエルドガン大統領とその側近たちへの直撃弾を、その古傷に撃ち込むかもしれないのだ。

古傷と言うか、生傷と言うか…☆
そこに直撃弾が当たる可能性が大きくなっています。
日本のマスミディアが報じない、大きなターニングポイントになる可能性もあります。


どうやら米国の、少なくともその一部は、あの金融戦争屋と袂を分かつつもりの様です。
米国内は、ある種の内戦状態にあるのは確かです。
それは、今は残念ながら米国の植民地となってしまった日本の、
マスミディア報道を見ても分かる事ですね。
保守派ミディアの旗手である文春や新潮が、安倍政権を叩き落とそうとしているのは、
裏にそういう事情もあるのでしょう。


エルドガンはネタニヤフやサウド王家と並ぶ、ISIS(ダーイッシュ)のスポンサー。
その裏にいるのが、シオニスト湯田金などの金融戦争屋です。
そこに、ごく普通の友好的なユダヤ人たちも、反旗を翻している状況なのかもしれませんね。


ブリュッセルで、すぐばれるインチキテロなどをするほど、追い詰められているのでしょう。
と言いますか…
そんなインチキテロをしている暇などないほど、追い詰められているのではないでしょうか?




すみません、わたしは明日早出ですので…今日はここまでです。

おまけ:今日のヒント☆
日本ではまだまだ知られていない、若き黒幕?、
「Reza Zarrab」 で検索すると、色々出てきます。
英語のできる方、チャレンジされてみていかがでしょう?
わたしのまだ知らない事も、知る事が出来ると思いますよ…☆

スポンサーサイト

« ブリュッセルのテロ映像は、5年前のモスクワの映像の使いまわし?…☆ | HOME |  サンダース3州で圧勝 一方のヒラリー有利の州は、既に選挙終了…☆ »

コメント

子供の頃の夢は、「お金持ち」になることでした。

しかし、高校生の時に、マネーロンダリングに関しての書籍を読んだのをきっかけに、
あくど過ぎて、自分は敵わないと感じました。当時は、まだタックスヘイブンとか、今程問題になっていなかった時期だけに…スイスなどについて書いてありました。

こういう、汚職事件や黒幕に関しては、日本にも結構な数居るので、
別に驚きませんが、33歳で、大統領の財務フィクサーみたいな叩き上げの人は、
良くやるわって感じですね。自分より、6歳年上でなかなかの札付きっぷりですが。
そういう時代、悪が幅を利かす時代は、終わりを迎えた…もしくは、氷山の一角で、
新しい時代を、演出するにあたりの尻尾切りとも、見えなくもないので、
注意は必要かもしれませんね。

それから、今、実体経済の上になりたつ仮想経済が、崩れるのを目前に、
自分も、税金のことや内部留保、タックスヘイブンなどについて、勉強し直しています。
別の視点で、勉強しなおすことの大切さを、タックスヘイブンという問題は教えてくれました。

Re: タイトルなし

> 子供の頃の夢は、「お金持ち」になることでした。
>
> しかし、高校生の時に、マネーロンダリングに関しての書籍を読んだのをきっかけに、
> あくど過ぎて、自分は敵わないと感じました。当時は、まだタックスヘイブンとか、今程問題になっていなかった時期だけに…スイスなどについて書いてありました。
>
> こういう、汚職事件や黒幕に関しては、日本にも結構な数居るので、
> 別に驚きませんが、33歳で、大統領の財務フィクサーみたいな叩き上げの人は、
> 良くやるわって感じですね。自分より、6歳年上でなかなかの札付きっぷりですが。
> そういう時代、悪が幅を利かす時代は、終わりを迎えた…もしくは、氷山の一角で、
> 新しい時代を、演出するにあたりの尻尾切りとも、見えなくもないので、
> 注意は必要かもしれませんね。
>
> それから、今、実体経済の上になりたつ仮想経済が、崩れるのを目前に、
> 自分も、税金のことや内部留保、タックスヘイブンなどについて、勉強し直しています。
> 別の視点で、勉強しなおすことの大切さを、タックスヘイブンという問題は教えてくれました。


こんばんは☆


トルコとえいば親日国…と、日本のマスミディアはひたすら持ち上げてきましたが、
実体は金融戦争屋の植民地で、こんな感じです…☆

これまでの…特にこの5百年ほどの支配があまりにうまくいってしまったので、
次の時代を演出して、実体は同じ…という作戦も、かなり厳しそうですよ。
支配のツールは所詮恐怖とお金ですから、
経済が破綻し、戦争が出来なくなればオシマイです…☆

一番注意すべきは、こうなればお前たちも道連れだと、
無謀な最終戦争に打って出る事です。
ここは十二分に注意すべきでしょう…☆


モンテカルロで博打ですった事にして、そのお金を持ってスイスの銀行に行くと、
リヒテンシュタイン人の行員がいて、そのままファドーツへ持っていきます。
ここが世界の金融の、本当の奥の院です…☆

リヒテンシュタインは今も「ローマ法」が有効なので、
こういう事も合法的に出来ます。
…と言うか、こういう所が一つくらいないと、
逆に世界中が流動化してしまう可能性もあるので…☆



コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/946-1c127ba1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR