Trans Princess劣等感やそねみを利用する、悪い人々がいます…☆

劣等感やそねみを利用する、悪い人々がいます…☆

2016–03–29 (Tue) 22:50
今日はいよいよ簡易更新。
とはいえ、それなりに書き込みそうですけれど。

日給わずか400円アップで保育士の負担激増…安倍政権の“待機児童解決策”は保育崩壊をさらに悪化させるだけ

安倍は典型的な、王朝を潰す者なのかもしれません。
2014年9月30日の記事、9月28日(日)の首相動静…☆ より…

それ以上に呆れ、且つ危険なのが、国民への関心の欠如です。
第一次内閣の時からそうでしたが、
国民の事を案じたり、気遣ったりする…という概念が、彼には無いのでしょう。
時間があれば回りの記者たちを捉まえて、庶民の暮らしぶりを率直に聞く…など、
昔の総理大臣なら誰でもやったような事を、した事が無いようです☆


本当にそうなのですよ。
彼の見る世界は、彼を操るものが、彼に見せる幻。
自分は民に、十分に施している名君だと思っているのではないでしょうか。
そして彼自身、日本の民衆が本当は好きではないのでしょう。
むしろ、自分を低評価してきた憎むべき存在なのかもしれません。
そんな「そねみ」は、ある人たちにとって、格好の誘惑の材料なのです。


2016年2月8日の記事、 
底知れぬ深淵へ続く階段…☆
でも、こんな事を書かせて頂きました。

もともとアベノミクスは日本を叩き潰す事によって、米英の延命を図る政策。
それは小泉・竹中の時から本格的に始まった、僻み・妬みの感情が募った、
マイノリティにその役割をやらせるというスキームだったのです。
このやり方は、昔からよく行われています。
欧米ではこの役割を、迫害されていたユダヤ人たちにやらせてきたのですし、
例えばシベリア抑留時、そういう「嫉みの感情を持つ嫌われ者の無能」をリーダーに据えて、
捕虜収容所の管理をしてきたのですよ…そう、共産主義者たちのやり方です。
共産主義とは、少数のエリートがマイノリティを使って、人間を家畜にする為のもの。
ミルトン・フリードマンたちシカゴの連中が極左から極右へ転向し、
これを「新自由主義」「新保守主義」と称して、この三十年やってきた事なのです。


しかしそれば、いよいよ終わりを告げようとしています。
今の小康状態は、資産家たちがお金を入れて、
相場をもたせているだけですよ。
3月末を取り敢えず乗り越える為に…ね☆

相場はそう長く持ち堪えさせることはできません。
いずれ、落ちてきます。
落ち始めれば、前回以上の危機が訪れる可能性が高いですね。

でも、それが相場と言う物です。
「相場は意思をもった人間に操られるけれど、一方で相場は最後の最後で正直になるものだよ」
わたしの父の言葉です…☆


とはいえ、安倍を弁護しようとは全く思わないです。
むしろ、迷惑千万な存在です。
…これがどこかの小さな同族会社位ならばともかく…ね。


そもそも、そういう危険な誘惑に籠絡される程度の人は、
一国のトップになってはいけません。

なぜって…その両肩には、
全国民の命と暮らしが、かかっているのですから…☆



スポンサーサイト

« 0.01%が99.99%を支配する あまりに危うく、儚い理想郷…☆ | HOME |  標高日本一の地下鉄駅の近くには…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/949-9be03b6b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR