Trans Princess痛ましい事故に纏う、3つの「おかしな事」…☆

痛ましい事故に纏う、3つの「おかしな事」…☆

2016–04–09 (Sat) 20:58
すみません、多忙の為2日更新をお休みしました。
今日はちゃんと更新しますよ…☆

自衛隊機墜落 当時 飛べる高度が限られていたか

nhk20180409.jpg

この事件、おかしなことばかりですね。
なにぶん忙しく、一通りしか報道に目を通していないのですが、
大きな謎は少なくとも3つある訳です。



①空自が雲中の悪天候下で、有視界飛行した

悪天候で位置感覚失う? 地元隊員避ける空域 [鹿児島県]

鹿屋基地で勤務したことのある別の元海上自衛官によると、点検は低空で行われ、「有視界飛行」と呼ばれる目視に頼った飛行になる。このため機体が雲の中にいると、操縦士が自分の飛行位置が分からなくなる「ロストポジション」に陥った可能性を指摘する。「山があると分かっていても、数秒の判断ミスで重大な事故を起こす」

視界が利かない状況で、航空自衛隊が有視界飛行をするとは思えません。
それがどんなに危険な事かは、隊員の方なら十二分に理解されている筈。
本当に元自衛官の方が、そうご発言されたのでしょうか…???


②遭難機発見が遅すぎる

6人乗り空自機不明、鹿児島の山中…墜落か

 6日午後2時35分頃、航空自衛隊入間基地(埼玉県)の双発ジェット機「U125」が、鹿児島県鹿屋かのや市の海上自衛隊鹿屋航空基地近くの上空で消息を絶った。
 防衛省によると、同機には入間基地の飛行点検隊の隊員6人が搭乗しており、自衛隊などが周辺を捜索したが、発見できなかった。同機は墜落した可能性もあり、自衛隊などは7日朝から捜索を再開する予定。

日の出入り 鹿児島

hinodeiri.jpg

事故が発生したのは1435時。
鹿児島地方の4月6日の日没は1841時。
6時間の猶予があっても発見できなかった訳です。
遭難現場付近は雲に覆われて、ヘリなどでは近づけなかったとしても、
発見が翌朝というのは遅すぎます。
どこか、1985年8月12日の、日航123便墜落事件を思い起こさせますね。



③「心肺停止」者は何人いたのか…二転三転する情報

防衛省が訂正 心肺停止で発見は6人でなく1人

nhk0407.jpg


これもちょっと考えられない発表です。
「遺体の損壊があまりに酷く、この様な形になった」
そういう解釈をされる方も多くいらっしゃるのですが…

それなら、逆じゃないでしょうかね。
一人心肺停止だと思ったら、損壊が多いご遺体がまだあった…
311の時の体験を考えると、そういう形になると思いますよ…


自衛隊の事故は軍事機密も含まれるため、
わたしたちがすべてを知る由もありません。
けれど、少し考えてみただけでも、おかしい事が多すぎます。

わたしは311は勿論、自衛隊の方には色々と助けて頂きました。
ですから、事故の解明はきちんとして頂きたく思います。
けれど、どうもまた、煙に巻く連中がしゃしゃり出てきそうですね…



今回の事故原因とはあまり関係が無いとわたしは思っているのですが、
今回の事故機、C-125は、もともとはホーカーシドレー125という機種です。
これをビジネスジェットにしたのが、ホーカー800という機種です。

この飛行機は、主翼に異常振動が出たりするのですよね。

いつ墜落してもおかしくない!!乗っていた飛行機「ホーカー 800」の翼が激しく振動する様子が怖すぎる!!



…翼というもは結構揺れるものですが、
これはちょっと酷いですね、うーん…☆



スポンサーサイト

« どうして米国やドイツの金持ちの名が無いんだよ!…☆ | HOME |  米国は野望を捨て、「大草原の小さな家」まで戻れるか?…☆ »

コメント

たしか以前にも...

はじめましてこんばんは。ふと、一年ほど前のこちら...
https://ja.wikipedia.org/wiki/OH-6DAえびの墜落事故
を思い浮かべてしまいました。
個人的には偶発的な事故とは考えておりませんので、いずれの事故も。

Re: たしか以前にも...

> はじめましてこんばんは。ふと、一年ほど前のこちら...
> https://ja.wikipedia.org/wiki/OH-6DAえびの墜落事故
> を思い浮かべてしまいました。
> 個人的には偶発的な事故とは考えておりませんので、いずれの事故も。


こんばんは、こちらこそ、よろしくお願い申し上げます☆

仰る通りですね。これは偶発的事故ではないと思います。
昨年のえびの墜落も、パイロットはベテランという所まで酷似しています。
えびのは海自、今回は空自という違いはありますが、
今回発進した鹿屋は、かつては知覧と並ぶ特攻隊の出撃基地。
現在でも海自の管轄下にあります。
この辺りに、謎を解くカギがあるのかもしれません…。




コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/958-1c6c9151

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR