Trans Princessどこかで来る「その時」を前にして…☆

どこかで来る「その時」を前にして…☆

2016–04–11 (Mon) 22:37
お晩です、お寒うございます…☆
今朝、外に置いてある温度計は1.5℃まで下がりました。
気象庁の温度計は市の中心部、仙台駅近くのビル街にありますから、
ちょっと外れれば、これ位の温度までは下がります。
明日の朝は更に寒いかも…☆

22:10のch225より。
20160411.jpg

米国に釘を打たれ、為替介入は覆面下でしか出来ないので、円高は続きます。
(そのくせ米国は、原油の下支えに躍起になっていますね…自分勝手な人たちです☆)
一方、株価下支えは続けられるので、それほどは下がりません。
結果、日本株の割高感が強調される事になります。
このままやっていると、どこかの時点で、一気に2,000円位下がりますよ。
そこから世界的暴落が始まれば、日本の責任にされてしまうので要注意です。
…疫病神がトップにいますので、それ位では驚かない事にしましょう…☆

何度も申しあげております様に、相場は最後には正直です。
まずは「元の姿」…日経8,000円、1ドル80円まで戻り…
その後は、「本来あるべき姿」にまで戻ります。

それは日経5,000円、1ドル50円かもしれませんし、
オーバーシュートではもう少し下がるかもしれません。
もし…そこまで来ると、米国はデフォルトするのではないでしょうか。

次期大統領がトランプなら恐らくそうなるでしょうし、
それでは元も子もない…と、あわてて共和党内の候補者を準備している様です。
公表されない世論調査は日本のみならず、米国でも行われている訳です。
その結果から、ヒラリーは勿論、サンダースでもトランプには勝てない…
そんな結果が出たとしたら、どんな手でも使ってくるでしょうね。

頼みのパナマ・ペーパーも、予想したほどは欧州大陸や中国やロシアを揺さぶれず、
逆に米国内の悪事ぶりを暴露させよという世論を刺激しています。
注意すべきはそれを望んでいるのが、上記の様な「米国の対抗勢力」ではなく、
肝心要の、「これまで搾取されてきた普通の米国民たち」という事です。
これでは、よく言う「墓穴を掘る」という形になるかもしれませんね。

ただ、誰が大統領になっても、
米国民たちは、「支配者いい加減にしろ」と思い、行動するでしょう。
「王国を長く存続させるコツは、国民を思い、国民を豊かにする事」
それが分からない王国は、そのうち崩壊するものです…☆


米国民は普段は「大丈夫かな、この人たち」と思うほど、
支配者たちの言うとおりに動いてくれますが…
本当に土壇場の状況になると、
支配者の意に関係なく、非常に賢い選択をするのも確かです。

民衆は本当は賢い筈。
それは、日本も同じ事。

さあ、どんな新しい展開が、わたし達を待っているのか…☆
そんな事を思いながら、今日も休む事にしましょう。

…あ、夜勤の方は、今は寝ないでね…怒られちゃいますから☆
勤務が明けたら、ゆっくりとお休みくださいませ…☆


スポンサーサイト

« 米国は野望を捨て、「大草原の小さな家」まで戻れるか?…☆ | HOME |  こういう情勢ですので、情報収集と迅速なご対策を…☆ »

コメント

我最近以为美国和日本的股票难以下降。
你教我日元更强比其他。我理解了日元更强的理由。
我在学习来龙去脉和等看未来发展。
谢谢。

ひまなんです笑

Re: タイトルなし

> 我最近以为美国和日本的股票难以下降。
> 你教我日元更强比其他。我理解了日元更强的理由。
> 我在学习来龙去脉和等看未来发展。
> 谢谢。
>
> ひまなんです笑


こんばんは☆

我认为,日元是世界上最强的货币。
因为这是不健全的公共财政,这是日本人民的潜在力量
然而,这还不是全部
也许有非常非常神秘的原因

すみません、テテテン…とキーを打ってしまいました…☆
日本円は不思議なほど強いですよ。
株は持ち上げ過ぎなので、暴落に注意ですけれど…☆





コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/960-8331412e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR