Trans Princess呆れるお話が続々と…☆

呆れるお話が続々と…☆

2016–05–15 (Sun) 09:49
この数日、あきれるニュースが続々。
完全に末期症状ですね…☆

STAP現象の確認に成功、独有力大学が…責任逃れした理研と早稲田大学の責任、問われる

一部の専門家は、小保方氏がSTAP細胞のレシピ(詳細な作製手順)を公表するサイト「STAP HOPE PAGE」を開設した際にも、「STAPを今さら研究する研究者は世界にどこにもいない」と批判していたが、それが完全な間違いであったことが証明された。

ネイチャーのSTAP論文が撤回された理由は、小保方氏が発見した「STAP現象」の否定ではなかったことは前回記事で述べた通りである。
 小保方氏の人権を蹂躙するかのようなマスコミがつくり上げた世論に同調し、常識を逸脱した禁じ手まで使って論文をなきものとして責任逃れをした理研や早稲田大学と比べ、真摯に生物学的現象を追究するハイデルベルク大学のニュートラルな姿勢は、科学に向き合う本来のあり方を教えてくれる。
 ハイデルベルク大学が発表した今回の論文によって、STAP現象に対する世界的な関心が再び高まっていくかもしれない。


文中の前回記事とは、こちら。
【STAP論文】若山教授、共同執筆者に無断で撤回が発覚…小保方氏捏造説へ誘導【前編】

現場で一番悪いのはこの山梨大の若山教授ですね。
ハーバード(裏は米国湯田金)に裏金でも貰って小保方さんを陥れ、手柄を持っていこう…
そういう陰謀に加担したのかもしれません。
一方、ハイデルベルク大の動きを見ていると、
欧州湯田金は小保方さんの味方に付いたのかもしれません。

いずれにせよこのブログでは、2014年10月25日の記事
STAPは本当にあったんだね、シータ、やっぱりあるんだよ…☆

をはじめとして、「STAP細胞は存在する」「小保方さんは正しい」と、
一貫して支持させて頂いております。
もうこれ以上、画期的技術や科学が、既得権益に潰されないことを願います…☆




東京五輪招致で1億6千万円の“裏金”に「電通も関与」とイギリス紙報道! だが国内メディアは一言も電通に触れず

電通=里見=満州国=アヘン=河豚計画…とたどっていけば、
戦後の日本で暗躍してきた者たちの正体も分かってきます。
ここは真相追及サイトではなく「わたしの日記帳」なので、
あまり専門的にはお話しませんが☆
(ご存知のように、そういう時間も無く…すみません)
今回どうも、欧州当局とマスミディアが、それを狙ってきているようにも感じます。


日経「FT買収」の無残な財務

そんな里見満州マスミディア帝国の片棒を担いできた日経が、
毒饅頭を食べて、のたうち回っているようです…いい気味です☆


シャープ、最大7000人リストラの真実味

シャープもある意味毒饅頭を食べ続けて、ここに至ったわけですが…
鴻海に債務超過を救ってもらった形となり、リストラはさらに増えるでしょう。
そして今度は、その鴻海が怪しくなります…


東芝の営業赤字7191億円 金融除き過去最大 3月期

キャノンが7,000億円という法外な価格でメディカルを買収したのは、
この債務超過を逃れるためなのは皆さまもお気づきだと思うのですが…
ところがこの取引、やはり独禁法に抵触するようです。
日本の公取委はともかく、米国の司法省と、
「無く子も黙る」と言われたSEC(米国証券取引委員会)が乗り出してきています。

下手をすればこの取引は無効となり、東芝は3月末の時点で債務超過で倒産。
おまけに巨額の追徴金を請求されることになります。

どうするんでしょうね…☆



舛添の醜聞?
そういえば、あの産経が張り切って報道していますね。

どうも舛添を尻尾切りして、大阪の橋下を東京都知事に持っていこう…
そういう計画が水面下で進行しているというお話も伺いましたが…

東京では超不人気、嫌われ者のあの男が、都知事になれる訳ないじゃないですか☆
まあ、ムサシ不正選挙マシンを使えば、当選した事にはできるでしょうが、
さすがに「これは不正選挙だ。やはりムサシって本当にあったんだ」と、
多くの都民が気づくので、墓穴を掘るだけです…☆


既得権益を守りたい人々が時代に逆らって、必死に抵抗していますが、
そろそろ皆さん、店仕舞の準備をされた方がいいですよね。
そうしないと直撃弾を食って、それっきりになっちゃいますよ…☆


スポンサーサイト

« 熊本生まれの、村下孝蔵さんの名曲、「踊り子」…☆ | HOME |  五輪返上 80年前の記憶…☆ »

コメント

科学的アプローチの本質とは、

本来は真実を追求するのが科学であって、
愚かな懐疑論や否定を目的とする物ではありません。
STAP細胞が報告された時、
私は有頂天になりました。
本人から作られた拒絶反応のない、
余計な遺伝子操作されていない細胞が、
あらゆる臓器に分化しうる。
移植医学の革命と思い、
大喜びしました。
けれども、
例えば100歳の細胞は、
既にDNAに様々な変異が積み重なっている。
染色体のテロメアが短縮している。
だからクローン動物はガン化と早老を起こした。
従って残念ながら、
高齢者のSTAP細胞も、
いずれ同じ運命をたどるだろう。
でも、
臍帯血の幹細胞なら? 0歳の若い細胞だ!
0歳の若い細胞を凍結保存すれば良い。
技術は確立している。
臍帯血を全て保存し、
必要時にSTAP細胞として使えば良い!
そう思いついて、
踊り出したくなったことを思い出します。

風向きが変わる

 パナマ文書...
   東京五輪誘致賄賂...
    都知事銭ゲバスキャンダル...

 小さな"ほころび"が大きな音を立てて崩れていく...そんな感じですかね...笑

 そんな日曜のお昼に日本放送協会の綜合テレビで何と!...
 チェルノブイリのアーカイブ番組をやっておりました!

 事故当時のチェルノブイリから、"その後"のチェルノブイリまで、既に放送をした番組を振り返って、チェルノブイリの"今"語る番組...

 ナゼ?チェルノブイリなの?...笑

 無言の内に福島と重ね合わせるというニクい番組構成を見て、局内の権力闘争も派手にやっているなと感心して番組を拝見しました...

 次回はストレートに...

 『天下分け目の放送局!会長との五年抗争!そして日本に"アサが来た"』...ナガイ...♪...を流して欲しいモノです...

色々と起きてますね~情報のアンテナ高くしとかなくっちゃと思います。

Re: 科学的アプローチの本質とは、

> 本来は真実を追求するのが科学であって、
> 愚かな懐疑論や否定を目的とする物ではありません。
> STAP細胞が報告された時、
> 私は有頂天になりました。
> 本人から作られた拒絶反応のない、
> 余計な遺伝子操作されていない細胞が、
> あらゆる臓器に分化しうる。
> 移植医学の革命と思い、
> 大喜びしました。
> けれども、
> 例えば100歳の細胞は、
> 既にDNAに様々な変異が積み重なっている。
> 染色体のテロメアが短縮している。
> だからクローン動物はガン化と早老を起こした。
> 従って残念ながら、
> 高齢者のSTAP細胞も、
> いずれ同じ運命をたどるだろう。
> でも、
> 臍帯血の幹細胞なら? 0歳の若い細胞だ!
> 0歳の若い細胞を凍結保存すれば良い。
> 技術は確立している。
> 臍帯血を全て保存し、
> 必要時にSTAP細胞として使えば良い!
> そう思いついて、
> 踊り出したくなったことを思い出します。


こんばんは☆

STAPはもっと自由に、沢山の事が出来ますよ。
移植だけでなく、創造もできてしまいます。

ただ、それを人間に使いこなせるか…と言うより、
悪い人間に利用される事を考えた方がいいかもしれません…
わたしはそこに、一抹の不安を覚えるのですが…
でもそれは杞憂で済むように、わたしたちがすればよい事。

もうひとつ、長くなったこの世での寿命の中で、何をするか…
そこに、わたしたちの技量が問われるような気もしますね…☆



Re: 風向きが変わる

>  パナマ文書...
>    東京五輪誘致賄賂...
>     都知事銭ゲバスキャンダル...
>
>  小さな"ほころび"が大きな音を立てて崩れていく...そんな感じですかね...笑
>
>  そんな日曜のお昼に日本放送協会の綜合テレビで何と!...
>  チェルノブイリのアーカイブ番組をやっておりました!
>
>  事故当時のチェルノブイリから、"その後"のチェルノブイリまで、既に放送をした番組を振り返って、チェルノブイリの"今"語る番組...
>
>  ナゼ?チェルノブイリなの?...笑
>
>  無言の内に福島と重ね合わせるというニクい番組構成を見て、局内の権力闘争も派手にやっているなと感心して番組を拝見しました...
>
>  次回はストレートに...
>
>  『天下分け目の放送局!会長との五年抗争!そして日本に"アサが来た"』...ナガイ...♪...を流して欲しいモノです...



こんばんは☆

裏にはいろいろ事情はありそうですが、
すくなくとも「最悪のシナリオ」を回避しようという人々が沢山いて、
その目的に向かって力を注いでいるのは確かなようです☆

911はもうすぐ、真相が公表されると思いますよ。
あれはもう、多くの人が気づいていますし。

911以上に極悪非道な311も、
本当の事が公表される日が、それほど遠くない様な気もします。

もしそうなれば…マスミディアと言う存在そのものの意義も問われるかもしれませんね☆



Re: タイトルなし

> 色々と起きてますね~情報のアンテナ高くしとかなくっちゃと思います。

こんばんは☆

そうですね、仰るとおりだと思います。
テレビや新聞は全く頼りになりませんから、
自分で情報をつかむ力、それを分析する力を持たないといけませんよね。

まだその力が十分でない方向けに、そんな実力がつくまでの間、
こちらのブログでも、分かりやすい解説を入れながら、
手助けをさせていただこうと思います。

急転直下の事態、明日起こるかもしれませんしね…☆


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/989-e1e13e12

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR