Trans Princess沖縄の残虐な事件は、歴史の大きな転換点となるでしょう…☆

沖縄の残虐な事件は、歴史の大きな転換点となるでしょう…☆

2016–05–22 (Sun) 09:54
昨夜は当直、今日はお休み…☆

この所有名ブログさんに、裁判を吹っ掛けたり、
言いがかりのコメントをつける極右の方々が殺到しているようです。
そういう事をすればするほど、極右の正体がばれ、
極右的思考から国民が遠ざかってしまうのですが。
それにあまり悪戯が酷いと、逆に告訴告発される危険もあると思うのですが、
今や彼らの母国や支持母体が、のっぴきならない緊急事態なのかもしれません。
この動きは夏至を過ぎた頃から、さらに加速していくように感じます。
今回はMS804便事件以外の話題を、纏めて書きます。



沖縄の米軍女性殺害事件で本土マスコミが安倍官邸に異常な忖度! 読売は「米軍属」の事実を一切報道せず

「沖縄県警はすでに、事情聴取段階で相当な証拠を固めていた。ところが、県警内部で、捜査に圧力がかかっていたようなんです。安倍官邸の意向を忖度した県警上層部が『オバマ大統領の訪日前でタイミングが悪すぎる』と、言いだしていた。それで、このままだと、捜査を潰されてしまう、と危惧した現場の捜査関係者が琉球新報にリークしたということらしい。つまり、新聞に報道をさせて、既成事実化して、一気に逮捕に持って行こう、と」(在沖縄メディア記者)

今回は沖縄の警察、特に現場の皆さんが頑張ってくれました。
そう、みんながその気になってやれば、こうして世界中に発信できるのです。


しかし、驚いたことに、それでも頑として米軍関係者の存在に一切触れなかった新聞社がある。読売新聞と日経新聞(全国版)だ。

ポダム正力ですからねえ…それが宿命です。
でもそういう事をすればするほど、読者の心は離れていくのに。


遺体遺棄事件:沖縄県警「地位協定の壁なし」 だが一歩間違えば…

okinawatimes.jpg

在日米軍司令部によると、男は軍属の中でも地位協定適用の“特権”が受けられるSOFAと呼ばれる地位を与えられていた。雇用契約によって同協定の適用を受けない「軍属」がいる中で、SOFAは「法制度上は限りなく軍人に近い保護」(日本人基地従業員)を受ける立場だ。
日米地位協定17条は第1次裁判権について、米軍人・軍属の公務中に起こした犯罪は米国にあり、公務外の場合は日本にあると定める。だが公務外でも、米側が先に身柄を確保すれば原則起訴まで日本側に引き渡されない。
今回は公務外だったことに加え、米側の確保前に県警が身柄を押さえたため「壁」はなくなった。だが一歩違えば、地位協定を盾に米側が男の身柄を確保し引き渡さない可能性もあった。


そう、一歩間違えれば、この容疑者はまんまと逃げ果せる事が出来ました。
と言うより、そうやって多くの犯罪者が米国によって守られてきたという方が正しい。
東京や大阪に巨大な米軍基地があれば、こういう事が何百倍の規模で発生します。
そう考えて頂ければ、沖縄の立場も理解できると思います。

暴行目的、女性を物色 遺体遺棄容疑の米軍属供述

一連の記事を読んでみて感じたのですが、随分と犯行の手口が手慣れていますね。
元海兵隊員のSOFA軍属。
沖縄の内外で他にも何かやっているのではと、勘繰ってしまいます。
こういう事を、進駐先の中東やアジア、中南米でもやっているのかもしれません。


この事件は、日米安全保障条約破棄に向かう、大きな転換点になる気がします。
そして破棄をしてくるのは、日本政府ではなく、米国政府だと思いますよ。



スポンサーサイト

« MS804便事件は、あのMH370便事件から丁度「804」日後?…☆ | HOME |  ハーバード大学は、STAP泥棒…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/996-8afaff95

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR