Trans Princess日々の想い

ライト更新モードでお送りしております…☆

2016–12–28 (Wed) 22:37
年末の多忙により、更新回数減&簡易更新でお送りしております。
明後日から「一応」休日モードに入りますので、
少し更新回数を増やせるかと思います。
…もっとも、当直も大気もアリですが…☆

先ほど茨城県震源で地震発生。
震源の深さは、いつもの10km☆
いちおうP波、S波の区別をつけ、P波は地鳴りを伴っており、よく出来ていますね。
乾坤一擲、大山鳴動してのM6.3ですか、そうですか…☆


安倍は真珠湾へ行ったようですが、かえって藪蛇になってしまいましたね。
「難しい事は言わないので、南京に慰霊に来て下さい」と言われれば、
断るのは難しいですよ。
もっとも…もうすぐお役御免だから、逃げてしまえばいいのですが…☆

それ以上に気になるのは、安倍の健康状態です。
この1ヶ月半ほどで、10歳位年をとったかのようにすら見えます。
やはりトランプ次期大統領に、かなり衝撃的な事を言われた…
という噂は、事実なのかも知れませんね?…☆


衝撃的な内容…わたしも詳しくは聞いていませんよ、ハイ☆
ただ少なくとも、安倍とそのお仲間にとって、致命的な事であるのは確かなようです…☆


小雪の知らせ聞こえる杜の都から、常磐線は南へ…☆

2016–12–10 (Sat) 23:01
<常磐線>福島・宮城沿岸 鉄路再び

20161210.jpg

明日は仙台西部は小雪の予報が出ている中…
ようやく、宮城と福島県浜通りが再び鉄道で結ばれました。
常磐線時刻表の行き先から、暫定復旧区間の終点だった「浜吉田行き」が消え、
「新地行き」や「原ノ町行き」といった、懐かしい地名が復活しました…☆

新地駅の事は、当時全国ニュースでも流れたそうなので、
皆様の中にも、ご記憶にある方がいらっしゃるかもしれません。

新地駅フォトライブラリー
G43-001.jpg

G43-006.jpg

G43-022.jpg

列車の残骸は、新地駅停車中に被災した仙台行き下り普通列車ですが、
幸い乗員・乗客の皆さんは全員、津波が来る前に高台へ避難し、無事でした…☆

ここを通って、遥か東京まで旅が出来るようになるには、
もう少し時間が必要なようです。

けれどその日は必ずやって来ます。
その頃には311テロ震災や、福島原発破壊工作の、
本当の事が明らかになっている事を希望します…☆


そういえばその新地に、どこかの国の国民見殺し屑首相が来たらしいですが、
河北新報は完全に無視して、上記のような記事をサイトトップに掲げています。
さすが、河北新報…☆



☆おまけ☆

常磐線浜吉田駅・相馬駅間運転再開 山下駅一番列車221Mの発車


20161210運転再開初日 常磐線234M仙台駅発車時車内放送





エスタブリッシュメントの終わりと、トンズラ前の売り逃げ相場…☆

2016–11–26 (Sat) 22:47
さてさて、エコノミストの表紙の予言ですが…
本当は予言ではないですよね。
そこにあるのは、未来への願望です。

エコノミイストという雑誌は、読者への啓蒙という表向きの姿の他に、
こんなオカルティックな裏の顔があるのだという事が、
世界中の人々にバレてしまった…というのが、
わたしたちにとって一番の収穫だったのではないかと思います。

いえ、わたしがエコノミストを読み始めたのは中学2年生からですが、
当時はまだ、今よりはちゃんとした雑誌でしたよ。
それが最近では、トランプ当選にヒステリーを起こしたかのような記事や、
オカルティックな呪いのような記事ばかり。
まともなライターはむしろ、ゼロヘッジ辺りに移って、活躍されているのだと思います。
今や経済情報のミディア最高峰は、エコノミストでもフィナンシャルタイムでもなく、
ゼロヘjッジではないかと思います。


さて、その経済ですが…☆
まずはch225。

20161126.jpg

いやあ…上げも上げたり☆
ニュースによると、トランプ政権に期待しての株高ドル高だそうですが…
今時そんなニュースを信じるバカが、居るわけないじゃないですか☆

完全な売り抜け相場で、カモを狙って自分で吊り上げているだけですよ。
その理由は、間もなくボーナス査定の締切日だからです。
ウォール街の連中は、クリスマスのボーナスを貰って逃げるつもりです。
その査定の最終日が、12月31日なのです。

彼らは儲かった伝票だけを入れ、損は伝票作成せずに隠しておき、
高額のボーナスを貰って、トンズラです…☆

但し、そんなに世の中は甘くないです。
彼らは最終的には、全財産没収かもしれません。
それが分かっているから、恨みと呪いと願望から、
あのエコノミストの表紙のような、オカルト予言が生まれたわけです。


スーパーエリートでもユダヤエリートでも、言い方は何でもいいですが、
そういう人たちの時代が終わりを迎えています。
ですからこの年の背は、大きな歴史のターニングポイントでもあります。
そう考えると…
わたしたちって、結構すごい時代に生きていて、
その同じ時を、共にしているのですよ…

色々心配事はあるとは思いますけれど…
そう考えたら、なんだか知的好奇心と、
その先の未来へのワクワク感が、湧いてきませんか?…☆

勿論、どんな事が起ろうが、
このブログはこれまでと同じく、淡々と行進してまいります。

…これまでと同じく、たまにサボりますが…☆



追記

ご覧の通り、原油相場が急落しているようです。
週明けの相場に、注意してください。


朝の大地震劇場、何かしくじったのかな?…☆

2016–11–22 (Tue) 22:29
朝からいろいろと騒がしく…
でもね、わたしのお家、そんなに揺れなかったのです。
せいぜい震度3じゃないかな。
ここは台地の上で地盤もお家の基礎も、しっかりしている事もありますが、
どうも怪しいですね。


怪しいその1 午前5時56分の地震

こちらをご覧ください。
平成28年11月22日06時01分 気象庁発表

201611220556-1.jpg

地震発生は5時59分なのですがね…☆
実は5時56分にも、地震は起きていたのですよ。
Hi-netはそれをしっかり掴んでいました。

【強震モニタ】地震発生時刻:2016/11/22
201611220556-2.jpg

震源が埼玉県秩父地方、震源の深さ150km。
この地震の情報に関しては、なぜか忽然と消えてしまいます。
地震の揺れが小さかったからでは…という答えもありますが、
いえいえ、この地震の揺れは、北海道から九州まで、ちゃんと届いていますよ。
こちらは同じHi-netの100トレース、11月22日5時台の記録です。

2016112205.png

面白いことに、トレースの18番(岩手県付近)以北の揺れが、非常に微弱になっています。
南側でも、59番以南が同じような記録。
もし福島と同時で起きた(起こした)ら?…☆



怪しいその2
P波のわりに、S波が小さく感じられた

これは千葉県に住む方からの報告です。

起きたのが5時50分過ぎで、あと15分寝ようと思い目をつぶっていたら、
遠いところで地震が起きた時によくある、カタカタ揺れを感じた。
小刻みなその振動は、ふと311を思い出させた。
20秒以上その揺れが続き、それからもう少し大きな揺れがやって来た。
大きい揺れなら飛び起きようと思ったけれど、
そこまでの揺れにはならず、時間も先ほどの小刻み揺れほど続かなかった。
おかしいなと思ってもう一度寝ようかと思ったが、
さすがにそろそろ起きないとまずいので、布団をはいだ。
テレビをつけると、NHKのアナウンサーが慌てふためいて報道していた。
まるでパニックを煽るかのように報道していた。
以前ミチル君が言っていた様に、これは劇場だなと思った。
コーヒーとパンと目玉焼きの朝食を掻き込み駅へ行くと、電車が遅れていた。
なぜこの程度の揺れで電車が遅れているのか、よくわからなかった。
どうも狐につままれた様な朝だった…(以下略)


そう、P波の割に、S波が小さいのです。
こちらは100トレースの6時台の記録です。

2016112206.png

確かに…一番左側の波形に注目すると、
P波とS波が見受けられ、一見自然地震のように感じますが、
誘発された後続の地震の波形と比べると、
P波に比べS波は比較的小さく、時間も短いように感じます。


なにより、あの震源であの規模が本当ならば、
もっと揺れていた筈なのですがね?…☆

こういうタイプの摩訶不思議な地震が、このところ多いですね。
けれど、なんとなく突破口は見えてきたような気もしますね…☆


もう一つおまけ。
発震は5時59分ということになっていますが、
実はもう少し震源は陸に近くて、
本当の発震は6時00分かも?
ゲマトリア上は、そのほうがより多くの意味を持ってきます…☆


23日07:00 さらにおまけ。
福島発震時の、HI-netのAQUA速報。

2016112200000719.png

ははは…震源の深さ「0.1km」だって☆
深さ100mのところで大地震という、あり得ないデータ。
これは以前にも、このブログで何度か取り上げていますよね。
例えば、2016年8月20日の記事。

海底4000mの海域の水深100m地点で地震発生ですか…☆

20160820-11.jpg
今回の地震、またしても怪しい揺れを、Hi-netが拾ってくれたのは事実です。
所謂自然地震のアルゴリズムに基づく計算では、そのように産出されてしまう、
そういう揺れがあったという事は、覚えておいた方が良いでしょう。

更に、2016年9月23日の記事。

房総南東沖で、また不思議な地震 要監視です…☆

20160923-5.jpg

また震源の深さ0.1kmですか。
深さの基準は海抜0m=海面上なので、実際にそうとは考えにくいです。
深さ100mの水中で、どうやって地震を起こせと言うのか…
むしろAQUAが、その様に判断せざるを得ない様な、おかしな揺れをしたととって方がいいかもしれません。


このような記事を掻いていたのですが、
これと同じパターンですね。
複数個所で同時多発的に、あるいは連続的に地震が起こる(もしくは起こす)と、
通常アルゴリズムではこのようにあり得ないイベントとして解析されてしまうのかもしれません。

これに関する様々な情報やヒント、建設的な意見などございましたら、
こちらまでお寄せくださいませ…☆




金利は上がる…☆

2016–11–20 (Sun) 22:24
世界は色々動いていますが、日本はすっかり、取り残されてしまったようですね。
まあ、今起きている世界の地滑りも、半分はまだコップの中の嵐の様なものですが…☆
わたしたちはまず、自分の足元を固める所から始めないとね。

何度も申し上げている通り、
日本は勿論世界的に再建バブルが崩壊し、金利が上がっています。
これに伴い日本の住宅ローンも、11月実行分は若干ですが金利が上昇した模様。
年内に借り入れor借り換えできれば、滑り込みセーフかも?…☆

なぜそんな事を話題にしたかと申しますと、
わたしのおうちも若干のリフォームをするので、ちょっと調べたのですよ。
結局、手持ち資金で間に合いそうなので、借りませんが…☆

そう、お部屋の一つを、完全防音にしようと思いまして。
理由は簡単。
思いっきりピアノやバイオリンが弾けるようにするのですよ。

…特にわたしのバイオリンは、
ひょっとするとかなり、近所迷惑かも知れないので…☆


« 前へ | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR