Trans Princess時事砲弾

国民が窮乏する中、自民党は酒飲んで「いいなあ」ですか…☆

2018–07–07 (Sat) 21:29
大雨死者41人、不明66人に 避難指示勧告863万人

活発な梅雨前線による記録的な大雨は、西日本の各地に土砂崩れや河川の氾濫(はんらん)などの被害を及ぼした。7日も各地で雨が降り、今回の大雨で、12府県で41人が死亡、1人が重体、行方不明や連絡が取れない人は66人となった。避難指示・勧告は北陸から九州の23府県で計863万人に及んだ。


昨日遅く帰宅したのた後、いやな予感がして最低限の記事更新。
やはり大きな災害が起きてしまいました。

被災地の皆さま、お見舞い申し上げます。
再び夜を迎え、大変な状況かと思います。
安全を確保できる場所で、少しでも休息が取れればと思います…



そんな状況でも、政府自民党は平和そのものです。

近畿で避難指示出るなか...安倍首相、死刑執行前夜の上川法相ら宴会で「いいなあ自民党」

2018年7月5日夜、安倍晋三首相ら閣僚や自民党役員が懇親会を行い、満面の笑顔で会合を楽しむ様子が相次いでツイッターに投稿された。 ただ、その時点で西日本を中心に大雨が続いていたこともあり、その緊張感のなさに「不安を感じる」との声も出た。

news_20180706194927-thumb-645xauto-140591.jpg

「和気あいあいの中、若手議員も気さくな写真を取り放題!」
「参加した多くの議員は『(安倍総理が差し入れた)獺祭と(岸田政調会長が差し入れた)賀茂鶴とどっちを飲むんだ??』と聞かれ、 一瞬戸惑いながらも、結局両方飲んでました。そして、お二人と写真を撮っていました笑笑 いいなあ自民党」



何があってもこの人たちは、「日々是好日」なのでしょう。
大ばか者ども。
もうおまえたち全員、政界から永久追放でいいです…☆



そしてわたしが一番呆れているのは、
今この段階になっても未だに、
政府が政府が災害対策本部を設置していない事です。
つまり、政府は被災した人々を放置しているのです。

そういう事は全部現場任せ。
現地の警察・消防・自衛隊・自治体・消防団にすべて丸投げ。
あとはよろしくお願いします…☆


「それでも民主よりまし」という、ネトウヨさんたち。
いい加減に目を覚ましましょう。
あの民主より、もっと酷いです…絶望的に。


こういう危機管理の基本は昔から決まっています。
「大きく構えて、小さく抑える」です。
この逆をやると、
「小さく構えて、大きな出来事にパニックを起こす」事になります。
これだけはやってはいけないのですが…


ところが今は、
「小さく構えて、大きな出来事を見てもまるで他人事」ですね…☆
さすが安倍政権、もっと斜め上を行きます。

こんな連中が日本を戦争に追い込もうとしていた訳ですが、
万一戦争になっても、一日で終わったでしょうね。
こんな調子ですから開戦と同時に「国体崩壊」していたでしょうから。
勿論戦犯には、厳罰が待っていたでしょうね。



…今日の「首相動静」を見てみました。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070700281&g=pol

首相動静(7月7日)
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時43分、公邸発。同44分、官邸着。
 午前10時1分から同16分まで「7月5日からの大雨に関する関係閣僚会議」。
 午前11時35分、官邸発。
 午前11時49分、東京・富ケ谷の私邸着。
 午後は来客なく、私邸で過ごす。(2018/07/07-17:09)




…午前の15分だけ関係閣僚会議やって、
午後からはご自宅でのんびりですか。

こんな事を研修医がやってごらん。
「おまえ、もう来なくていい」と言われるに決まってます…☆





隠しても隠し切れない、取り返しのつかない大失敗…☆

2018–07–05 (Thu) 22:42
本日も簡易更新です…すみません。
でも、ちょっと読みでのある記事へのリンクをご紹介します…☆


アベノミクスに重大な疑惑、GDPを改ざんか

一部を引用させて頂きます。

 これほど低迷した原因ですが、実質賃金(物価を考慮した賃金)が下がったことが最も大きいでしょう。名目賃金、実質賃金、消費者物価指数の推移を見てください(下のグラフ)。

img_a306f7d3b6d591f907ab3ea08880cc6557521.jpg

要するに(1)賃金がほとんど伸びないのに(黄)(2)物価が増税と円安で急上昇したので(赤)(3)実質賃金が急激に落ちた(緑)ということです。実質賃金指数の計算式は名目賃金指数÷消費者物価指数×100です。つまり、名目賃金が伸びないのに物価だけ上がると実質賃金が落ちます。
増税も円安も「物価が上がる」という面では全く効果は同じです。それが同時に来た一方で賃金がほとんど上がらなかったのですから、消費が歴史的落ち込みを記録したのは当然です。結局、国民はアベノミクスによって単に実質賃金を下げられただけだった、ということです。なお、「実質賃金が下がったのは、非正規雇用が増えて賃金の平均値が下がったから」というもっともらしい説が流布されていますが、ウソです。平均値の問題なら名目賃金も下がるはずですが、グラフを見れば分かるとおり、下がっていません。


アベノミクスの矛盾点についてとても分かりやすく開設している記事ですから、
ぜひ全文をご一読くださればと思います。



アベノミクスなど最初から詐欺で、絶対に失敗します…
と、5年前のブログ開設草創期からお話をしているのですが、
さすがい暢気だった人々まで、本当の事に気づき始めた頃と思います。

安倍本人はともかく周りの連中は、
さすがに「取り返しのつかない大失敗をしてしまった」と思っているでしょう。
それでも今の地位にしがみついて離さない…
そんな今の彼らがやっている事は、少々例えに品がなくて申し訳ないのですが、
さながら「おねしょ」をしてしまった子供がそれを必死に隠す為に、
お布団から出てこない…という光景にそっくりかと思いますよ…☆



その結果、日銀の貸借対照表は過去何度もご紹介しておりますが、
現在も見るもおぞましい状況になっております。

いよいよ日銀の債務超過も迫ってきたように思います。
そのお話はまた、週末にでもしましょうか…☆


利用できるものは利用しましょう…☆

2018–07–04 (Wed) 23:18
本日簡易更新です。


大幅安でもパニック起きず-中国人民元巡る状況、15年と大きく異なる

そんなに悠長でしょうかねえ…
中国は実は膨大なドル負債を抱えた借金国です。
トランプのやっている政策は、まさにそのドルを回収しているのですから、
どこかで急展開する可能性もありますので、こちらも要警戒を…☆



大飯原発控訴審 「司法の敗北だ」法廷は怒号と落胆の声

どこまでもどこまでも、原爆が欲しい人たちがいますからね。
しかし、その怨念はやがて、多くの道連れとともに崩壊するでしょう。
やっているのはなにしろ平気で人を殺めるほど凶暴ですが、
そのくせ詰めが甘く、中身が非常にボンクラ揃いです。
そんな人たちがやる事は、必ずいつか破滅します。

福島の破壊工作をカモフラージュする為の茶番劇とは違い、
今度は本物の大事故が起きる可能性があります。
特に「負の連鎖」という爆弾を抱える福井は、警戒したほうが良いと思います。


しかし、ある意味朗報もあります。
日米原子力協定の有効期限が迫ってきており、
トランプ政権が日本のプルトニウム保有を削減しようとしています。
勿論それは(金融戦争屋ではない)米国の国益の為です。
こんな危ない首相率いる危ない政権に、
あんなものを持たせておくのは危険と判断しているでしょうから…☆


トランプ政権には色々なご意見があるとは思いますが、
利用できるものは利用するのも、また民のやり方でもありますから…☆




アメリカはアメリカで勝手にやりますので、よろしく…☆

2018–07–01 (Sun) 20:12
とりあえず、簡易更新。
出張に行っていましたので、更新2日お休みしました。
出張先の暑いこと、暑いこと…☆


在独米軍の移転・撤退、国防総省が検討か 米紙報道

トランプは基本的に有言実行の人ですから、分かりやすいです。
世界中から撤退して、ユーラシアとの縁を切るのが戦略です。
ユーラシアはユーラシアで勝手にやって下さい、
アメリカはアメリカで勝手にやります…という事ですね。

米韓演習もしないので、朝鮮半島からも撤退。
CVIDはやらずにね。
わたしにはcommon variable immunodeficiency(分類不能型免疫不全症)
の方が頭に浮かんでしまいますが…
「Complete, Verifiable, and Irreversible Dismantlement」。
「完全かつ検証可能で不可逆的な(核)解体」のほうです…☆


脅威はなくなったので、在日米軍も撤退。
「米国が撤退した後の日本をどうするか」
これが近未来の日本の抱えるテーマの一つなのですが、
どうも政治家の中に、これを考えている人が殆どいないように思えます。
いずれ時は来ますから、ぽっかりと穴が開いてしまったような、
みんな「え? えー?」と、呆然としてしまうような、
そんな事態にならなければ良いのですが…☆


他にも書きたいことが色々あるのですが、
取り敢えず、ここまで…☆









退陣の危機迫るメルケル政権と、ドイツ銀行の運命…☆

2018–06–28 (Thu) 22:29
Make Or Break Time For Merkel: What To Look For In Today's EU Summit

メルケルにとってのるかそるかの、運命の時迫る…って感じですね☆
先日の記事でもちらりと書きましたが、メルケル政権は崩壊寸前。
なにしろ連立を組んでいる相手が、総選挙の準備を始めている状況です。

一方、ドイツ銀行は債務超過で風前の灯の状況。
倒産を避けるには国営化しかありませんが、
このままでは「メルケルと共に去りぬ」になりかねない状況です。
もしそうなれば、リーマンショック…どころの騒ぎではないと思います。

自分だけ儲かって人を出し抜こう…という投資家たちは身から出た錆なので、
暴落に巻き込まれて、のた打ち回っていいればいいのですが…(おいおい☆)
会社の資産運用などのお仕事を任されている方は、そうもいきません。
たくさんの社員とその家族の、運命がかかっています。

暴落に一番有効なのは、プットオプションです。
ユダヤ金融の中でもまともな人、ジョン・フスマンも、
リーマンショック時にこの手を使って、顧客様へはプラスリターンで乗り切りました。
危険を判断したら、是非活用して下さいませ…☆



日本は相変わらず、大ばか者が権力を握っていますので、
また例によって後手後手に回り、全部剥ぎ取られそうですね…
マスミディアは「社会の木鐸」たる使命を忘れ、
権力者と一緒になって、自分の幸せを守るだけの存在になってしまいました。
そんなマスミディアは頓珍漢な返答をしてばかりの安倍を攻めるのではなく、
追及の仕方が悪いからだと、野党を叩く始末。
おまけに今度は、小泉進二郎を救世主の様に書きたてています。

で…与党がシンジローで、野党がヤマモトタローで行くつもりでしょね。
「彼らが新しい日本の時代を切り開く」と。

わたしの目は誤魔化せませんよ…☆
わたしはどちらも買っていません。
シンジローは父親や金融屋の、タローは小沢のプーペではないですか。
もういよいよ人材払底…それはマスミディア自体もです。


ただ…本当はこの時点で、シンジローは使いたくなかったのではないですか?
この後やって来る暴落と崩壊に、まともにぶち当たる事になりますよ。
その時彼らは何も出来ず、無能のレッテルを貼られることになるでしょう。
登板早々、レームダック化する事になりますが…☆

ですのでわたしは、あまり腹など立てていません。
「どうぞどうぞ、ご自由に…☆」です☆

もし、上記の様に事が進むとしたら…
本当にこの国を新しい時代へ導くリーダーたちは、
更にその後の登場という事になりますね…☆




« 前へ | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR