Trans Princess

ドカ雪の朝…☆

2018–02–12 (Mon) 08:42
今日はお休み。
久々にゆっくりしようと思ったら…

朝起きたら、雪が30cm程積もっていました…☆
吹き溜まりは更に深く、氷雪滑り止めつきの愛用のレインブーツを突っ込むと、
天辺まで雪に埋もれそう…な画像を取ってアップしようとしましたが、
「そこのヘンな子、そんな事をしているヒマがあったら、とっととラッセルしやがれです。
 遊んでいる間に、雪が更に積もりやがるです、わふー…☆」
という天の声があったので、雪かきに専念しました。

一通り終わると、最初に掻いた所には、既に数センチの新たな積雪が…☆


国道48号線は通れますが、ラッセルしていないので安全運転でお願いします。
山に入る細い道は…ユンボにでも乗らないと無理ですけど…☆
JR仙山線も平常運転しています。
仙台市の西半分は豪雪地帯。
この辺りではよくあることですからね。
でも今日は、仙台市中心部でも15-20cm位積もっているようですので、
平野部の方もお気をつけ下さい。

気温は現在マイナス6℃。
この先の降雪具合によっては道路の通行止めや列車の遅れ・運休も出そうなので、
今日は大人しく、たまったレポート書きに専念しますか。
その前に、既に早朝からラッセルで疲れたんですけど…☆





日本スゴイ…別の意味だけど…☆

2018–02–11 (Sun) 21:30
下町ボブスレー問題でジャマイカバッシング! 背景に右派メディアと安倍応援団の「日本スゴイ」の虚妄

平昌バッシング、韓国ヘイトが止まらない! 浅田真央ブームとネトウヨ、ヘイト増殖の意外な相関関係を検証

日本の右翼は滅亡の時が迫っているというのに、
結局最後まで改心せず、する事もワンパターンで変わりませんでしたね。
これは未来の日本が進む道に、大きな影響を与えるでしょう。


海外では別の意味で、日本スゴイと思われていますよ。

英国BBC
Tokyo school plan to adopt Armani uniform sparks criticism

ヴォーグ誌
This primary school in Japan is forcing children to wear Armani uniforms every day

エコノミックタイムズ
Parents criticise Tokyo school's plan to adopt Giorgio Armani uniforms

フランス フィガロ誌
Japon: une école critiquée pour avoir choisi un uniforme de la marque Armani

ドイツ シュピーゲル誌
Grundschule will Uniformen von Armani einführen



お金持ちの子女が集まるプライベートスクールなら、全く問題ありません。
そういう世界は、古今東西あるものですから。


しかし公立学校がアルマーニとなると、状況は全く異なります。
と言うか、これがとんでもないバッシングを世界中から食らう事は、
余程の馬鹿でない限り、少し考えれば分かるはずです。

そうか、日本の評判を落とすために、わざわざやっているのか…☆
そう考えれば、彼らの正体も分かるというものです。
制服の単価が高いほうが、我田引水も捗りますしね…


…単なる、「余程の馬鹿」だったりして…☆
 
そんな人は、校長や首相になってはいけません。
生徒や国民が苦しむだけですから…☆


そういえば…
公立小学校の制服は宮城をはじめ、東北では皆無に等しいです。
制服業者さんは岡山など西日本がメインなので、
距離的に遠く、いわゆる管理教育の影も薄い東北の地では、
根付かなかったのでしょうね…


あ。
わたし事ですが、小学生の頃、制服を着ていましたね。
私立学校に入っていたからですが。


伝統的な半ズボンに黒タイツを履いて学校へ行った小学生は、
もしかしたらわたしが最後かもしれません

その上、雨の日には、乗馬ブーツまで履いていましたよ。
わたし的には好きですけれどね、そういう格好。

そんなわたしでも、公立の制服にアルマーニは、反対です。
キックバック目的がミエミエですし…☆







市場にとって「最怖」のシナリオ…☆

2018–02–10 (Sat) 22:40
株も暗号通貨も、こんな時に買う馬鹿がどこに居るのかと思ったら、
今や最大の購入国は日本のようです。
あれだけボロを出しながら、なぜ未だに安倍政権が延命しているのか、
なんとなく分かるような気もしますね…☆



暴落を受けて、0hedgeは更新の嵐ですが…☆
そんな乱立記事の中から一つ、これを見てみましょう。

The Scariest Chart For The Market

Interest-rates going up "for the right reason" is bullish, right?
Each time interest rates have surged up to their long-term trendline, a 'crisis' has occurred...

20180210.png


金利が上がれば、経済危機がやってくるというお話。
賛否両論雨あられでしょうが…☆
普通金利が上がれば、立ち行かない所が続出します。

例えば貴方が、損正義という実業家だったとします。
貴方は現在、10兆円の有利子負債を負っています。
現在の金利は0.1%で、毎年100億円の利息を払っています。
融資額に比べてタダ同然の金利で借りている為、
手持ちのお金一杯一杯の自転車操業で、
更なる事業拡大にせっせと取り組んでいます。

そんなある日、利息が0.1%から0.2%に上がりました。
利払いの決済日は近く、貴方は200億円を支払う事になります。
けれど手持ちのお金は、元々払うつもりだった100億円しかありません。
ですからあと100億円を、どこからか調達してこなければなりません。
手持ちの資産を売却するしかありませんが、
金利上昇で株価は下がり、ここで損失を出す事になります。

…これがもっとハイペースで来たら、どうなるでしょうかね☆
0.1%が1.0%になった時、払う金利は1000億円で、900億円足りません。
手持ちのお金が無ければ、資産を投売りするしかありません。
損君だけでなく、世界中の経営者が同じ立場ですから、
結果はどうなるか、おわかりでしょう…☆

もっと分かりやすく言えば、住宅ローンはどうでしょう。
3000万円の住宅ローンでお家を立てました…金利は0.6%。
単純計算で今年は18万円、月々15,000円の金利を払えば良い…
そう考えていたら、金利が0.4%上がって、1.0%になりました。
こうなると、月々25,000円の金利を払わなければなりません。
月々10,000円のアップ…生活、苦しくないですか?

そうしたら今度は、金利が1.6%に上がりました。
残債は2,950万円。
今度は年額47万2千円、月額4万円近く金利を払わなければなりません。
これはギブアップする人も出てくる金額ですね。



金利が下がれば、当面の危機は少し遠のきますが、
金利が下がる要因は、今のところ見当たりません。
逆に、上がる要因は幾つもあります。

人類の歴史は諸説あって、
本当は何十万年も前から文明を持った人類は居た…という説も否定できません。
それはさておき、定説では5千年前のメソポタミアから文明が始まったとされていますが、
その5千年の歴史の中で、こんなにも巨額のお金を市場にばら撒いたのは、
後にも先にも、今現在の、今この時しかありません…☆

従いまして、ここで巨大化したバブルが弾け、
宇宙で言えば巨大恒星が超新星爆発を起こした場合どのような事が起こるかは、
少なくともメソポタミア文明以来、初めての経験となるのです。
ですから何が起こるのかは、やってみないと正直わかりません…☆
ただ、この世がカオスとフラクタルから成り立つと仮定してみれば、
大体のことは想像できますでしょう?


ところがそれを国策として、2%金利を上げようとした国があるのですよ。
先の例で言えば、3000万×2%で、毎月5万円も返済額が増える勘定です。
固定金利を選んだ人は大丈夫ですが、
多くの人が変動金利を選択しており、
せっかく手に入れたマイホームを手放す危険が増大します。
実際には125%ルールなどの救済はあるのですけれど、
それでも長期で見れば結果は同じです。

そういう愚かな事をしたお国、どこだかご存知ですか?…☆




株価連動債形政権…☆

2018–02–08 (Thu) 22:31
今日も安倍たち日本政府は、
国民のお金を使って株の買い支えに必死です。
今も頑張っているようですが…☆

安倍内閣は株価連動内閣。
株価が落ちれば全部終わります。
ですから必死で買い支え。
それなりに効果は出ている…かは微妙です☆

でも、いずれ全部水の泡と消えてしまうでしょう。
株安はおさまりませんからね…


United States 3-Month Bond Yield

20180208-1.jpg


短期債の代表的なチャートです。
米国債券市場は短期債の高騰が収まりません。
それは来月8日に政府機関が閉鎖される事を読んでの事ですが、
つなぎ予算での延命も、もう限界に来てますし、
なによりこの金利高騰で、資金繰りに苦慮している会社や機関が続出しています。
金融恐慌発生の可能性は高いと思います。

日本ももう5年以上、安倍政権で出鱈目をやって来ましたから、
かなりの深い傷を蒙る事は覚悟して下さいませ。
その傷の深さは、これから色々な物が吹き飛んでいく、その順番で決まります。


…この上更に出鱈目をしようとしている安倍たち。
いよいよ呂律も回らなくなってきたようですが…☆




北陸の皆さま、豪雪お見舞い申し上げます…☆

2018–02–07 (Wed) 22:38
相場を覗きに行ったら、夕食の野菜スープを吹き出しそうになりました。
すごいねえ…買い支えが☆

20180207-2.jpg

取引が少ない時間外に、先物先導(と言うより扇動?…☆)で買い支え。
安倍政権発足直前からの、ワンパターン戦術です。
昔から「半値戻しは全値戻し」と言いますが、
今日は午前に半値まで戻したら、午後に逆に戻しちゃいましたからね…
仕切り直しのつもりで、頑張っておられるようです…☆


そんな相場のお話はさておき、
北陸の皆さま、豪雪お見舞い申し上げます。

豪雪が長引きますと、日々の生活そのものは勿論、
物流の遅延による物不足が頭の痛いところです。
そして交通途絶。
孤立はやはり、心理的にも嫌な物ですね…

とりあえず今は北陸新幹線のおかげで、
金沢までは孤立は避けられている様です。
やはりお金と本気を出せば、
雪や寒さに一番強い交通機関は鉄道だという事です。
それは-60℃の極寒の中でも走るシベリア鉄道を見ても、お分かり頂けると思います。

特に福井県で、新幹線早期延長の声は高くなりそうですね。
本当は大阪まで一気に開通できれば良いのですが、
まずは金沢-福井の一刻も早い開通を…
という願いが、強まるのではないでしょうか。

そしてここまで新幹線網が出来てくると、
①夜間輸送(夜行列車)の運転。深夜~未明は停車若しくは130km/h以下の運転でもOK)
②貨物輸送の実施。
も、望む声が大きくなっていくのではないでしょうか?…☆


「そんなことは不可能、ありえない」と、今の日本人はすぐに言います。
でもそんな事ばかりをを言っていると、
その他の国が問題をクリアしてしまいますよ…
「現状ではこうだけれど、こうすれば出来るかも…」
という発想を、もう少しもってもいいと思いますよ…☆


お約束の半値戻し…☆

2018–02–07 (Wed) 06:23
20180207.jpg


ダウは半値戻しってヤツね☆
暴落時は通常こうやって、下げたり上げたりを繰り返します。

昨夜の記事で、
「それが明日なのかもっと先なのかは今のところ不明。
各チャートをこまめにチェックして下さい。」

と書きましたが、早速来ました。
今ならまだ、少ない損害で脱出できますね。
さあ、今日の値動きをどう捉えるかは、
最終的には貴方次第ですよ…☆



今のところ、暴落がどこで一旦止まるかは不透明ですね…☆

2018–02–06 (Tue) 22:52
西暦でもユダヤ暦でも、特別な日ではないのに暴落した。
西洋人はそう思うわけですが、
東洋人は「節分」をすぎたので、世界が変わったのだ…
そう思うことは出来ますね。

…そりゃ、何とでも言い訳できますけれどね。
スーパーブルーブラッドゴージャスムーンとか…(何か一つ多いぞ☆)
そもそもカバラなんて、最後の最後で逆が目が出る、
肝心要のときに使えないシロモノなのですがね。

かといって、東洋人がこの危機をやすやすと乗り切れる、
という事は無いので、心して掛かって下さいませ…
この世は結構厳しいのですよ☆

暴落にはちゃんとパターンがあって、
どこかで一旦止まり、反転するという事です。
それを繰り返しながら、更なる暴落へと進みます。

そんな中、「ここが底値だ」と、買いに入る人たちが出てきます。
先を分かっている人たちはこれ幸いと売って手仕舞いして、
ギリギリ生き延びる事が出来るのです。
そこで買った人は…地獄のメリーゴーラウンドですけれど☆

ただ今のところは一本調子で暴落していますし、
どこで止まるかは非常に不透明な状況です。
日経は先物で「何者か(日本政府)」が時々買いを入れていますが、
その度流されているので、お金を無駄遣いしていますね。
公金=国民の金なので、なんとも思わないでしょう。
日銀もGPIFも限度額いっぱいでそうそう買えない筈ですが、
日銀が怪しいファンドにヤミ融資すれば買えますね…
否、そうしているとは言っていませんよ。
単なる妄想ですよ…☆



長くお付き合いしているお客様は、2015年8月23日の記事、
大恐慌の再来を警告する、「ブロードニング・フォーメーション」…☆

を憶えていらっしゃいますでしょうか。
ブロードニングフォーメーション5番目のピークが崩れた後は、
4番目の下限を下回る暴落となる…という、アレですよ。

わたしはこれを今でも、絵空事とは思っていません。
もう少し暴落が進んだら、もう一度お話しますね…☆

こんな時に市場参加している方は皆無かと思われますが…
「逃げ遅れました。どうしたらいいですか?」という方もいらっしゃるかもしれません。
わたしからのご提案は唯一つ。
上記のように、どこか相場が反転し、欲深な人たちが「仮想底値買い」に来たらば、
そこで損切りをして下さい。
それが明日なのかもっと先なのかは今のところ不明。
各チャートをこまめにチェックして下さい。

そしてもっと大切なのは、その後値が元に戻りそうになっても、
絶対に市場に戻ったりしない事です。
戻れば、黄泉の世界に引きずり込まれますから…絶対にしない事☆


戻ってもいいのは、全部終わった後。
それまでは、世間やお客さんは勿論、経営者からも従業員からも、
「本当に賢い株主さん」と慕われるような人になれる様、
色々なお勉強をされているといいと思います…☆






« 前へ | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR